赤・黒・黄色日記

人生はワセダラグビーと阪神タイガースと居酒屋と旅と温泉とカメラとイタリア車。基本日々の食べ歩き飲み歩きを記録してます。

食00【赤坂・赤坂見附・溜池】

赤坂 きはる

赤坂で美味しい和食ランチの選択肢として重宝するきはる。 一ツ木通りから少し奥に入ったとあるビルの地下にひっそりとある割烹。

メシコレ連載#70 溜池山王のレトロ喫茶店『シーザー』で堪能!ボリューミーなオムライス

メシコレで赤坂・京浜東北根岸線横浜界隈をテーマに連載第70回は、「溜池山王のレトロ喫茶店『シーザー』で堪能!ボリューミーなオムライス」で、溜池山王の「シーザー」を取り上げた記事が掲載されました。 記事はコチラ↓ mecicolle.gnavi.co.jp よろしけれ…

赤坂見附 らいもん

あけましておめでとうございます。 ブログを始めていつの間にやら15年。 今年もよろしくお願いします。 2019年最初の投稿は、昨年行った夜のらいもん。 金龍山の「赤坂分店」的存在。

メシコレ連載#69 東京でオススメの汁なし担々麺5軒!新宿・池袋など食通お墨付きの旨い店

メシコレで赤坂・京浜東北根岸線横浜界隈をテーマに連載第69回は、「東京でオススメの汁なし担々麺5軒!新宿・池袋など食通お墨付きの旨い店」で、赤坂の「望蜀瀘(ボウショクロ)」を取り上げた記事が掲載されました。 記事はコチラ↓ mecicolle.gnavi.co.jp…

メシコレ連載#68 手加減なしのシビレと辛さ!寒い季節でも発汗必至の激辛「汁無担々麺」

メシコレで赤坂・京浜東北根岸線横浜界隈をテーマに連載第68回は、「手加減なしのシビレと辛さ!寒い季節でも発汗必至の激辛『汁無担々麺』」で、赤坂の「望蜀瀘(ボウショクロ)」を取り上げた記事が掲載されました。 記事はコチラ↓ mecicolle.gnavi.co.jp …

赤坂見附 赤坂らいもん

「聖地」金竜山の「別邸」として夏頃赤坂にオープンした赤坂らいもん。 行ってきました。 場所は雑居ビルの4階。エレベーターがないので階段で上ります。

溜池山王 鳥旬・かがり火

溜池山王駅近くの焼鳥屋さん、鳥旬・かがり火に同僚と。 路地にある雑居ビルの2階にこんなお店があったとは。 店内はカウンターと横一列に座るテーブル席のみでスタイリッシュな雰囲気。外からだとわからない隠れ家的な空間。

赤坂 鮨兆(すしちょう)

赤坂の鮨兆。 久しぶりのランチは、名物バラチラシ。 通称おまぜ。

永田町 赤坂 四川飯店

久しぶりに赤坂四川飯店。 言わずと知れた鉄人 陳健一のお店です。 にしても、全国旅館会館ビルの6階というロケーションが、昔から不思議。

溜池山王 溜池 酉玉 (ためいけとりたま)

久方ぶりの溜池 酉玉 (ためいけとりたま)。 限定串焼き丼にギリギリ間に合いました。 通常の焼鳥丼に+3本の串焼き。つくね・ささみ・レバ串が載ってます。

溜池山王 創作和食 堂間

赤坂にあって閉店していた堂間が、復活。 新しいお店は、溜池山王側のとあるビルの地下にありました。 懐かしくて思わず入店。

赤坂 同源楼

夜の同源楼。久々。 ある程度人数がいると、あれこれ注文してシェアできるので、やはり中華は人数が多いのがベター。 最近とんと行けずじまいのランチもクオリティの高い料理が楽しめますが、真骨頂はディナータイム。

赤坂 シャンボール

赤坂は韓国料理屋や焼肉屋が軒を連ねているが、新規開拓。 開店してから1年は経っていないと思われるお店 シャンボール。 80年代のバブルを思い出させるような内装。ゆったり目のシートはなんと白。高級焼肉店???

赤坂 VIGOR

平日のお昼限定のカレー屋さん VIGOR。 夜はたしか居酒屋 時シラズ(だったかな?)になるので、二毛作営業っていうことか。 なので、店内は結構広くて座席数も多い。 一番ベーシックなお肉ほろほろチキンカレーが500円!と赤坂にしてはリーズナブルな価格設…

赤坂 東京オーブン 赤坂

ホテルリズベリオの1階に併設するビアバーというかビストロの東京オーブン 赤坂。 昨年7月にオープンしたようで、遅ればせながら新規開拓でランチ。 お店は結構奥に細長く広がっていて、意外とゆったりとしたスペース。

赤坂 Kaisu Hostel Bar & Table

赤坂ランチ新規開拓。 こんなところにオシャレ目なカフェバー?があるとは知らなかった。 Kaisu Hostel Bar & Tableというお店。 昔の料亭をリノベーションして、ホステル(ゲストハウス)を営業しているようですね。

赤坂 honda赤坂店

会食で和食居酒屋のhonda赤坂店。 マニアックな路地裏にポツンとあって、地図で見ても迷うまさに隠れ家。 日本酒の品揃えがとんでもなく多いです。日本酒の銘柄がずらりと並ぶメニューは眺めているだけで楽しい。

六本木一丁目 こくりこ

溜池山王と六本木一丁目の中間ぐらいにある焼鳥のこくりこ。 ランチで新規開拓。 薄暗いというか落ち着いた雰囲気のお店。

溜池山王 赤坂あべちゃん

先輩と溜池山王の赤坂あべちゃんにて一献。 ビールにポテトサラダ、ザーサイ油炒め、冷やしトマトからスタート。

赤坂 新加坡肉骨茶 (シンガポールバクテー)

赤坂にシンガポールのソウルフード バクテー(肉骨茶)のお店ができた、ということで偵察。 赤坂通り沿いにありました。 カフェっぽい内装。

乃木坂 キッチンクラブ アダ

会食で、キッチンクラブ アダへ。 赤坂小学校方面へ向かったとあるビル地下の一室。 一日一組しか予約できない!!!という隠れ家レストラン。

赤坂 鶴我 東京赤坂ランチ店

大雨の日、吸い込まれるようにとある路地のような一角へ。 馬肉のお店がこんなところに!!! 隠れ家のようなこじんまりとしてます。 本店は会津にある桜鍋のお店のようです。

赤坂 YAKIYAKIさんの家 AKASAKA (ヤキヤキサンノイエ アカサカ)

赤坂でハンバーグのお店新規開拓。 YAKIYAKIさんの家 AKASAKA。ローマ字が多い店名です。 中はゆったりとラグジュアリーな雰囲気の鉄板焼き屋さんという感じ。

赤坂 創や

夜更けの残業メシで、赤坂の創や。 路地裏にある、和食系創作料理のお店。 ちょこっとした酒肴が充実。

メシコレ連載#38 待ち時間は1分以内!600円でサク飯できる絶品煮込みランチ@赤坂

メシコレで赤坂ランチをテーマに連載第38回は、「待ち時間は1分以内!600円でサク飯できる絶品煮込みランチ@赤坂」で赤坂あべちゃんを紹介した記事が掲載されました。 記事はコチラ ↓ 待ち時間は1分以内!600円でサク飯できる絶品煮込みランチ@赤坂 よろし…

赤坂 I.ni.maru(イニマル)

以前、カンティーヌオカモトがあった場所に、I.ni.maru(イニマル)という名前のお店がひっそりとオープン。 ランチタイムは、以前と同じ手ごねのハンバーグが楽しめます。 カウンター5席のみ!という狭さっぷりは変わらず。内装が変わってないのでそりゃそ…

メシコレ連載#36 漂う香りが食欲を刺激する!ヤミつき必至の極上「ニンニク」グルメ5選

メシコレで赤坂ランチをテーマに連載第36回は、「漂う香りが食欲を刺激する!ヤミつき必至の極上「ニンニク」グルメ5選」でのまとめ記事で、みんみんを紹介した記事が掲載されました。 記事はコチラ ↓ 漂う香りが食欲を刺激する!ヤミつき必至の極上「ニン…

赤坂 三六・別邸(ミロク ベッテイ)

赤坂の立ち飲みもつ焼き屋さんの三六(ミロク)のすぐ斜め向かいに、別邸があることを発見。 ランチタイムに偵察してきました。 お店には靴を脱いで入ります。

メシコレ連載#35 ニラとニンニクが病みつきに!何を注文しても外れなしの「町中華」の名店

メシコレで赤坂ランチをテーマに連載第35回は、「ニラとニンニクが病みつきに!何を注文しても外れなしの『町中華」の名店』で萊萊(みんみん)をご紹介。 記事はコチラ ↓ ニラとニンニクが病みつきに!何を注文しても外れなしの「町中華」の名店 よろしけれ…

赤坂 海舟

先輩と赤坂の海舟で一献。 細い階段を地下に降りると、こじんまりとしたお店。 隠れ家のような雰囲気。 カウンターに腰かけ、まずはカウンター上にある大皿料理を物色。