赤・黒・黄色日記

人生はワセダラグビーと阪神タイガースと居酒屋と旅と温泉とカメラとイタリア車。基本日々の食べ歩き飲み歩きを記録してます。

食21【関内・石川町・元町】

メシコレ連載#67 知る人ぞ知る2つの顔を持つ名店!ラーメン好きにも飲兵衛にも愛される店

メシコレで赤坂・京浜東北根岸線横浜界隈をテーマに連載第67回は、「知る人ぞ知る2つの顔を持つ名店!ラーメン好きにも飲兵衛にも愛される店」で、関内の「ノ貫(へちかん)」を取り上げた記事が掲載されました。 記事はコチラ ↓ 知る人ぞ知る2つの顔を持つ…

メシコレ連載#63 へヴィメタが流れるビアバーで、個性的なクラフトビール&ミートボールを

メシコレで赤坂・横浜界隈をテーマに連載第63回は、「へヴィメタが流れるビアバーで、個性的なクラフトビール&ミートボールを」で、横浜 関内の「スラッシュゾーン ミートボール」(THRASHZONE MEATBALLS)を取り上げた記事が掲載されました。 記事はコチラ…

メシコレ連載#55 忘れられない味!食通たちがハマった「何度でも食べたくなる」メニュー

メシコレで赤坂・横浜界隈をテーマに連載第55回は、「忘れられない味!食通たちがハマった「何度でも食べたくなる」メニュー」というまとめ記事特集で、福富町の「イタリーノ」を取り上げた記事が掲載されてました。 記事はコチラ ↓ 忘れられない味!食通た…

元町中華街 #15(ナンバー・フィフティーン)

家族がハンバーガーを食べたいというので、横浜元町商店街で新規開拓。 #15(ナンバー・フィフティーン)というカフェというのかバーというのか、グルメバーガーを食べられるお店とのこと。 古いアメリカンテイストな建物。 お店に入ると、カウンターの真ん…

石川町 徳記

横浜中華街へ食材調達のついでに久しぶりの徳記。 ここだけは時間が止まったかのように何も変わってません。

メシコレ連載#54 これが「ナポリタン」!?ハマの老舗洋食屋の独創的な名物ナポリタン

メシコレで赤坂・横浜界隈をテーマに連載第54回は、関内というか、福富町の「イタリーノ」を取り上げた記事が掲載されました。 記事はコチラ ↓ これが「ナポリタン」!?ハマの老舗洋食屋の独創的な名物ナポリタン よろしければご覧くださいませ。 ←←←グルメ情…

石川町 横浜中華街 中華菜館  同發(どうはつ)本館

家族で中華街の同發(どうはつ)へ。 今回は本館。 丸テーブルの座敷席、というのが結構不思議。 名物の焼豚メニューは売り切れが多く、なんとかチャーシューとバラ焼きのセットを死守。

メシコレ連載#52 表面サクッ中はジュワッ!海の味が口いっぱいに広がる絶品かきフライ

メシコレで赤坂・横浜界隈をテーマに連載第52回は、「表面サクッ中はジュワッ!海の味が口いっぱいに広がる絶品かきフライ」で、阪東橋の「梅月(ばいげつ)」を取り上げた記事が掲載されました。 記事はコチラ ↓ 表面サクッ中はジュワッ!海の味が口いっぱ…

メシコレ連載#51 ここでしか食べられない!地元ハマっ子に大人気な街中華のトマトタンメン

メシコレで赤坂・横浜界隈をテーマに連載第51回は、「ここでしか食べられない!地元ハマっ子に大人気な街中華のトマトタンメン」で、横浜 山手の「李園」を取り上げた記事が掲載されました。 記事はコチラ ↓ ここでしか食べられない!地元ハマっ子に大人気な…

メシコレ連載#50 やっぱりお米が好き!日本人でよかったと感じる美味しいお米グルメ10選

メシコレで赤坂・横浜界隈をテーマに連載第50回は、「やっぱりお米が好き!日本人でよかったと感じる美味しいお米グルメ10選」で、横浜 伊勢佐木長者町の「天ぷら 豊野」を取り上げた記事が掲載されました。 記事はコチラ ↓ "やっぱりお米が好き!日本人でよ…

メシコレ連載#49 横浜行くならこれ食べとけ!食べるべき名物メニューのある横浜の名店5選

メシコレで赤坂・横浜界隈をテーマに連載第49回は、「横浜行くならこれ食べとけ!食べるべき名物メニューのある横浜の名店5選」で、横浜駅の一鶴と、野毛のセンターグリルを取り上げた記事が掲載されました。 記事はコチラ ↓ "横浜行くならこれ食べとけ!食…

メシコレ連載#48 巨大な海老天がはみ出て鎮座!デカ盛り好きなら行くべき「天ぷら 豊野」

メシコレで赤坂・横浜界隈をテーマに連載第48回は、「巨大な海老天がはみ出て鎮座!デカ盛り好きなら行くべき『天ぷら 豊野』」で、伊勢佐木長者町の天ぷら 豊野を取り上げた記事が掲載されました。 記事はコチラ ↓ 巨大な海老天がはみ出て鎮座!デカ盛り好…

伊勢佐木長者町 新福菜館 伊勢佐木長者町店

横浜にも新福菜館があったんですね。 場所は伊勢崎モールから1本曲がったところ。 ってことで、ぶらっと偵察。

関内 マルシェ・ディジュール

関内にあるワインを中心としたお酒屋さん。 横浜スタジアムの向かいにあります。 日本のワイナリーの品揃えも豊富。ワイン以外にも日本酒や焼酎も良いセレクション。 四恩ワイナリーのワインが時々入荷してくるのがポイント高い。

石川町 RISTRANTE REGA(リストランテ・レガ)

娘の誕生日ディナーは、石川町のRISTRANTE REGA(リストランテ・レガ)にて。 評判は聞いていたんですが、なぜか行く機会がなく今回が初めて。 石川町駅前らしからぬ?落ち着いた雰囲気の店内。

伊勢佐木長者町 地球の中華そば(ほしのちゅうかそば)

2年ぐらい前にオープンし、行列の絶えない人気店になった地球の中華そばへ、ようやく行ってきました。 時間をずらして行ったので、それほど待たずに入店。 「地球=ほし」って読むんですね。

 元町・中華街 ちまき屋

久しぶりに中華街のちまき屋でテイクアウト。 路地裏にあるお店なので、営業しているかどうかドキドキしますわ。 最近はお一人様5個まで買えるようになったようでよかった。

関内 里葉亭(りばてい)

久方ぶりの里葉亭。諸先輩の方々と一献。 いつものことながら、大ぶりでボリュームたっぷりの串焼きが続々。

関内 アンテナ・アメリカ

最近はすっかりクラフトビール流行りですが、野毛〜関内あたりにはクラフトビールが飲めるお店が意外と充実しています。 で、知らなかったんですが、アメリカのクラフトビールが飲めるお店が吉田町にありました。アンテナ・アメリカというお店。

石川町 Bistro BeBe(ビストロ・べべ)

元町商店街の元町・中華街寄りに移転したBistro BeBe(ビストロ・べべ)。 ディナータイムに行ってまいりました。 中通りの一角にお店あり。このあたりは、ヨーロッパの路地っぽい雰囲気があって好きです。

日本大通り スカンディヤ(SCANDIA)

娘の七五三のお祝いで両親と大桟橋近くのスカンディヤへ。 非常にノスタルジックな外観の、いかにもヨコハマ情緒溢れる建物の北欧レストラン。 2階へ上がると、タイムスリップしたかのような古い内装。雰囲気ありますね。

関内 焼き鳥 さいとう

家族から焼き鳥を食べたいリクエストがあったので、ずっと攻略目標だった関内の焼き鳥さいとうへ。 昨年オープンした比較的新しい焼き鳥屋さんなんですが、あちこちで評判を聞いており念願の初訪問。 お店はカウンターとテーブルが2席だけと、かなりこじんま…

関内 里葉亭(りばてい)

先日のヨコハマ方面会食は、里葉亭にて。 福富町のディープゾーンにある、珠玉の焼鳥屋さんです。 今回もめくるめく串焼きワールドを一同堪能。

石川町 ロックウェルズ 横浜中華街店(ROCK WELLS)

先輩に連れて行ってもらったロックウェルズ。 中華街にある焼酎バー。 しかも、店主が小笠原出身?らしく、メニューに「ウミガメの刺身」なるものが!!! バーなんですが、フードメニューが結構充実してます。まあ、ウミガメの刺身がラインナップされている…

関内 イタリーノ

関内の老舗洋食屋イタリーノ。 定点パトロール必須のお店。 冬期限定メニューカキフライがあることを思い出し、カキフライと心に決めて入店。

馬車道 博多っ子

夜更けのラーメン、いけないとわかっていても夕飯抜きで終わるわけにもいかんよねえ。 ということで、関内の馬車道側にある博多っ子。 店名どおり、九州とんこつラーメンのお店です。

関内 レストラン グリル サクライ

12月25日で惜しまれつつ閉店してしまった関内のグリル サクライ。 閉店1週間前に何とかランチに潜り込みました。 小さな店内は相変わらずの大盛況に行列、これをご夫婦二人で切り盛りしているんだから大変ですよね。

伊勢佐木長者町 太源(たいげん)

深夜の伊勢佐木モール界隈で、地味〜に異彩を放つ太源(たいげん)。 L字型のカウンター8席のみの非常に小さいお店なんですが、常にお客さんで賑わってます。 カレーラーメンとニンニクラーメンが看板メニューとのこと。

関内 麺や勝治

関内に牛骨ベースの塩ラーメンの店があるという情報をキャッチ。夜更けに行ってみました。 攻略目標は路地裏にありました。 看板は「塩の青唐辛痛麺」(なんともスゴイメニュー名!)。じゃあ、それにしますわ。

 元町・中華街 ちまき屋

横浜中華街のとある路地裏にあるちまき屋。 路地の入口にひっそりと立て看板。気が付かずに通り過ぎそう。 細い路地を進むと右手に小さな売店が。窓からちまきを販売しているというシステム。 いやいや、不思議なお店だ。