赤・黒・黄色日記

人生はワセダラグビーと阪神タイガースと居酒屋と旅と温泉とカメラとイタリア車。基本日々の食べ歩き飲み歩きを記録してます。

食50【東北・福島】

福島 郡山 ショクショクフクシマ(SHOKU×SHOKU FUKUSHIMA)

2軒目に連れて行ったもらったのは、ショクショクフクシマ(SHOKU×SHOKU FUKUSHIMA)。 地産地消のお酒と食を楽しめる「ローカルスナック」というコンセプトのお店。

福島 郡山 居酒屋安兵衛

郡山に戻って、夜は郡山市内飲み。 まずは、0次会でもつ焼きの天ちゃんに向かうも、17:00の段階ですでに満員! その後何軒かお店の前に行くも、満員かまだ営業前だったりとフラれ続け、あわや居酒屋難民になりそうなところ、居酒屋安兵衛へ。

福島 広田 古川農園

翌日の昼は、会津若松にある幻のラーメン屋さん 古川農園へ。 農園??? 農園と名前のつくラーメン屋さん、インパクトありすぎ。

福島 土湯温泉 野地温泉ホテル

宿泊先は野地温泉ホテル。 福島市内は雪がほとんどなかったのが嘘のように、辺り一面の雪。山の中のいで湯。

福島 曾根田 喜多八本店

先月の福島飲兵衛紀行。 福島の美食と日本酒を満喫。 しばらくは、その時のネタを思い出しながら。

盛岡 上盛岡 食道園

盛岡を発つ前に、やはり焼肉と冷麺アゲインということで食堂園。 9年ぶりの再訪。 店の雰囲気は全然変わっていない。懐かしい~。

盛岡 盛岡駅 大同苑 フェザン店

白龍(パイロン)でじゃじゃ麺の次は、同じフェザンのフードテナント内にある大同苑にて冷麺。

盛岡 盛岡駅 白龍 フェザン分店

3年ぶりに盛岡方面へ。 盛岡名物じゃじゃ麺は外せない一品。 名店 白龍本店に向かおうかと思ったが、実は盛岡駅内の駅ビル フェザンに支店ができたようなので、駅の白龍フェザン分店へ。

仙台 塩竈すし哲 S-PAL仙台店

仙台は塩竈(しおがま)の鮨 塩竈すし哲。 塩竈が本店のお店。仙台駅ビルに入っている人気店とか。 お店はほぼ満員。

郡山 旬膳くしぜん

続いては、旬膳くしぜん。 駅前のスナック系のお店がずらりと並ぶビルの4階。意外なところにあります。 福島の地酒があれこれ飲めるお店ということで、期待大!

郡山 天ちゃん 駅前店

出張にて、人生初の郡山駅下車。 夜は先輩に連れて行っていただき郡山グルメ。 まずは、もつ焼きの天ちゃん 駅前店。

大間 浜寿司

本州最北端の大間崎。 ようやく到着。首都圏からクルマで900km近くの長旅(笑)。 強風で荒れた海。「津軽海峡“秋”景色」でした。 海峡の向こうには函館山が。北海道がすぐ目の前っていうのも不思議な光景です。

風間浦村 下風呂温泉 さが旅館

本州の果て、大間の手前、風間浦村にある下風呂温泉。 本州最北端の温泉とのこと。 漁港の近くに温泉宿が密集しています。そんなに大きくないのですが、風情があります。 室町時代から湯治場としてあったというから、歴史ある温泉ですね。

下北 駅前食堂

国見温泉を出発し、一路下北半島へ。 爆弾低気圧の影響で、道中は強風でした。 しかし、下北半島は遠い。八戸で高速道路を降りると一般道でひたすら北上。3時間半でようやく下北半島の中心、むつ市に到着。 下北駅前にある、店名どおり駅前食堂で腹ごしらえ。

盛岡 白龍(パイロン) 本店

夏油温泉から盛岡へ向かいました。 お昼はもちろん、じゃじゃ麺でしょう。名店 白龍(パイロン)本店へ。 この一角だけは、昔ながらのレトロな雰囲気が変わらずですねー。6年ぶりぐらいかな。

前沢 和風レストラン 牛の里

休暇の後半は、ふと本州の果てに行ってみたいと思い立ち、クルマで東北方面へ。みちのく温泉ひとり旅。 まずは岩手県に入って前沢へ。 前沢と言えば前沢牛。

青森 くどうラーメン

のっけ丼を堪能した後は、近くのくどうラーメンをハシゴ。 8:00〜16:00のぶっ通し営業スタイルのようです。 ラーメンは小、中、大、特大と4つのサイズ。大が普通とのこと。ハシゴニーズに対応して量の調整をきめ細かくやってくれてるのかな。大を注文。

青森 古川市場 のっけ丼 青森魚菜センター本店

夏休みネタ、もう少しお付き合いください。 帰路は去年に引き続き一人陸路での移動敢行。 昨年は函館途中下車で寿司を食べてから帰りましたが、今回は青森途中下車。青森駅周辺を散策するのは人生初。

続・とことん青森MAX

とことん青森MAX屋台村試食会続報。 会場ではさすがにお腹いっぱいで食べきれなかったので、汁物以外はテイクアウトしました。 翌日のお昼ごはんはもれなく青森尽くし。 バラ焼は、青森の牛丼ですな。甘っ辛い味付けが独特。タレに染みた玉葱がジャンクで…

とことん青森MAXへ行ってきた

明治神宮・表参道で開催されるとことん青森MAXというイベント。 まるごと青森のKuuさんにお誘いいただきまして、「青森ご当地グルメ屋台村」のプレス向け試食会に行ってきました。 明治神宮の前に鎮座するねぷた。しかもライトアップされている実物を間近…

八戸名物 いちご煮

青森ネタ続きというわけではありませんが、八戸が誇る名物「いちご煮」。 ウニとアワビが入ったお吸い物。贅沢な一品。 味の加久の屋が有名ということで、いちご煮の缶詰を。

 青森のフルーツと野菜試食会

まるごと青森のKuuさんにご招待いただきまして、「青森のフルーツと野菜」というテーマの試食会に行ってきました。 会場は、三田のアンチエイジングレストランRire(リール)。 オーナーシェフの堀 知佐子氏と、「Le Verdurier (ル・ヴェルデュリエ)」オーナ…

安比 李朝苑

4日目の宿は安比グランドホテル。安比高原を訪れたのもほぼ10年ぶりぐらいでしょうか。 シーズンオフなので、ホテルは空いてました。 夜は、嫁さんリクエストでホテル内にある李朝苑にて焼肉を。別に言い訳ではありませんが、今回はほとんど内陸ばかりを移動…

国見温泉 石塚旅館

今回の温泉巡りで一番楽しみにしていた国見温泉 石塚旅館。秋田駒ケ岳を望む標高850メートルの高台にあります。携帯電話は当然圏外。宿の電話も衛星電話という秘境。 ◇緑!!!

雫石 極楽乃

雫石で評判のお蕎麦屋さん 極楽乃。 どしゃぶりの中、お店に到着。 畳敷きの店内は落ち着きますねえ。メニューを見ると、「ひやがけ」と「もり」が看板のようです。1日限定5食の「板そば二色盛り」に惹かれ、3つとも注文。 ◇ひやがけ

雫石 小岩井農場まきば園

清泉寮と並んで個人的にマインドシェアの高い“ブランド牧場” 小岩井農場まきば園。 天気も良かったというか、暑すぎ・・・ いやあ、園内は広っっっ!!!これは一日遊べるな。

大館 元祖むらさき

秋田の郷土料理といえば、第一位想起はきりたんぽ鍋。 日景温泉を発ち、途中長走風穴を見学してから(これが、天然のクーラーで涼しい!)、一路大館へ。げんさんリコメンドのきりたんぽ専門店 元祖むらさきできりたんぽランチ。

日景温泉

秋田県と青森県の県境にひっそりとある秘湯 日景温泉。 秋田杉の森林に囲まれた山の中。当然、携帯電話は圏外。 これまた昭和の古い木造建築の一軒宿。鄙び感満点です。部屋にはエアコン(クーラー)もテレビもありません。つげ義春が湯治していそうな雰囲気…

盛岡 盛楼閣(セイロウカク)

知らなかった・・・東北も梅雨時は蒸し暑いとは!!! いきなり30℃越え。東京よりも暑いんじゃないの?というぐらいの蒸し暑さ・・・ こういう時こそ、冷麺でしょう!ということで、盛岡冷麺の名店 盛楼閣(セイロウカク)へ行ってきました。 ここも10年ぶりぐらい…

鉛温泉 藤三旅館

鉛温泉 藤三旅館。 日本一深い内湯という白猿の湯であまりにも有名。古い木造の建物3階建ての建物からして風情ありまくり。 さっそく温泉巡り。内湯5、露天2箇所という贅沢なラインナップ。