B食紀行

人生はワセダラグビーと阪神タイガースと居酒屋と旅と温泉とカメラとイタリア車。基本日々の食べ歩き飲み歩きを記録してます。

首位奪還に大敗に圧勝に


来ましたね。昨日・一昨日と一点差の激戦を制して今シーズン初の首位。6月は借金9で首位読売と12ゲーム差あったのが、2ヶ月半で一気に取り返しました。日本の株価もこうなってほしいけど。


昨日は一転して投手戦でしたが、鳥谷、イクロー(葛城)の空中戦2発で勝利。最後、藤川のオールストレートは圧巻。真っ向勝負で高橋由・小笠原・二岡をねじ伏せたのは痛快でした。矢野の2ベースは余計だったけど。

遅れること5ヶ月、ようやっと安藤も仕事をしてくれましたし、先発陣がだいぶ安定してきました。後は福原の復帰だな。しかし、東京ドームってやっぱりおかしい。もっと左・右中間をふくらませるか、飛ばないボール使うか、空気圧を変えるかして(バックスクリーン方向への送風機はもちろん止める 笑)、簡単にホームランを打てないようにしないとイカンです。巷では東京ドームのホームランを“ドームラン”というそうですが。


話は変わるけど、ラグビーワールドカップオーストラリア戦。前半は低いディフェンスでがんばってましたが、後半はボロボロでしたね。91-3はなあ・・・攻め手がほとんどなかったし、サインプレーはぜんぜんうまくいかなかったし・・・ワラビーズの強く巧い攻撃を止められません。あのスピードでオフロードパスをバシバシやられるとキツイわな・・・次のフィジー戦に期待しましょう。ワセダは圧勝したけど、完封してほしかった。関東学院は拓大相手に苦戦していたようですね。丼さんに同じく野球にラグビーに忙しい秋になりそうです。


読売1-2阪神


→クリックよろしくです!