B食紀行

人生はワセダラグビーと阪神タイガースと居酒屋と旅と温泉とカメラとイタリア車。基本日々の食べ歩き飲み歩きを記録してます。

失速・・・


ついに5連敗。ミラクル逆転優勝の可能性は限りなくゼロへ・・・第4コーナーで激しい失速ぶり。週末3戦目の観戦でしたが3戦3敗。92年終盤の悪夢が15年後再び・・・本日より、ダークサイド入りしようと思います(泣)。あるいは、シスの世界へ。


f:id:kon-kon:20070924140614j:image

球児で負けたのだから彼を責める気にはなれませんが、これ以上ないダメージの大きい負けやな。3番桜井の久々!3ランの瞬間は、胸のつかえが取れるような爽快な気分でしたが、ねえ。


濱中と能見のタテ縞姿も今シーズンで見納めですかね。能見はフォアボールで崩れる相変わらずのパターン。味方が点を取った後のイニングに失点。何度同じミスを繰り返すんだろう。濱中君にはミスタータイガース襲名を夢見ていたのですが、失われた10年でした・・・


裏目裏目の采配で負のスパイラルから抜け出せない岡田采配ですが、なぜ8回の頭から球児を出したのか非常に疑問です。いくら4連休だからといってなあ。ジェフを7回裏石井琢の1ポイントだけの起用という意味もさっぱり不明。まあ、首脳陣の采配ミスですな。


東京ドームのGD首位攻防戦はDがソツのない攻めできっちり勝利。Dは1人1人が自分のやるべき仕事をきっちりとやってますなあ。タイガースとドラゴンズの選手・首脳陣を比較するに、セミプロとプロの差を感じざるを得ません。それにしても、タイガースの選手って、なんで初球をあっさり見逃すのか・・・初球見逃し、2球目ファールであっさり2ストライクというパターンばっかりです。


赤星が骨折でただでさえ機動力&外野の守備力の低いタイガースにとっては緊急事態ですが、こうなったらクライマックスシリーズでどう勝っていくのか、勝つためのプロセスと戦略をきっちり立て、選手に徹底させてくれることを祈るばかりです。このお方が言うとおり、シーズン終了後に首脳陣にはきっちりと責任を取ってもらいましょう。岡田監督にはこの本を捧げたいと思います。あ、もちろん嫌味ですので、念のため。


◇久々種田の雄姿
f:id:kon-kon:20070924154052j:image


横浜5-4阪神


→いつもありがとうございます!