B食紀行

人生はワセダラグビーと阪神タイガースと居酒屋と旅と温泉とカメラとイタリア車。基本日々の食べ歩き飲み歩きを記録してます。

早慶・早明戦後遺症?


1日遅れですが、ラグビー大学選手権1回戦TV観戦の感想。ワセダ対中央戦は、80分間途切れない中央必死のディフェンスで、思ったよりもうまく点が取れない展開。個々のプレーヤーがゲインするものの、ボールを持ちすぎるせいなのか、繋ぎのタイミングが悪くてなかなかリズムに乗れていない印象を受けました。これも早慶・早明戦後遺症っていうことでしょうか。


一方の中央は防戦一本槍でまったく点を取れる感じがせず。ようやく後半の最後になってワセダのエンジンがかかってきました。有田隆平の途中出場で3トライは素晴らしい。天性のトライゲッターかも。次は法政戦。アルティメット・クラッシュですっきりした戦いを。


花園の慶応は完璧な試合運び。明治も大東大を完封したようで、慶明の調子が上ってくると面白くなりそう。昨日一番の試合は同志社対筑波。同志社はイカンな。残り時間が少ない中、追撃しなくてはならない状況で、ゴール中央でのインゴール・ノックオンとか、あり得ないプレーのオンパレード。前から気になっているのですが、最近、同志社に限らず選手のトライの仕方が雑すぎる気がします。だからああいうあり得ないミスが起きるのでは? これで同志社は2年連続で1回戦敗退。大雑把なのか真面目すぎるのかはたまた小粒なのか?考え方を変えないと、関東勢に勝てない気がする。今年の筑波は見ていて楽しいチーム。怪我人が気になりますが、次の帝京戦も面白くなりそう。2回戦のハイライトはやはり東海対慶応戦になりそうですね。


早稲田50-7中央


→→→いつもありがとうございます