B食紀行

人生はワセダラグビーと阪神タイガースと居酒屋と旅と温泉とカメラとイタリア車。基本日々の食べ歩き飲み歩きを記録してます。

前沢 味心


東北秘湯の旅から帰ってまいりました。


今回の旅はクルマで移動したのですが、走行距離1650km。いや、よく走った。片道だけですが、ETC割引1000円もフル活用。


鉛温泉日景温泉国見温泉安比温泉というコース。東北の温泉は非常にレベルが高いです。しばらくは、旅のネタで行きます。


まずは初日、東北自動車道を一気に前沢まで。東北自動車道は基本的に平坦で急なカーブも少ないので、さすがに仙台を過ぎる頃には、運転するのに飽きてきますわ(笑)。


前沢といえば前沢牛。東北最初の昼食は、前沢牛オガタ直営のレストラン 味心へ。休日の昼時とあって、小さな子供のいる家族連れで賑わってます。前沢牛、これはひょっとして敷居が低いのか?


f:id:kon-kon:20090705135946j:image
◇小形牧場牛焼肉三品盛

メニューを開いてみると、敷居が低いという淡い期待は単なる思い込みに過ぎず、前沢牛のステーキ、しゃぶしゃぶはどれもめっちゃ高価…。


気を取り直して、嫁さんと自分は小形牧場牛(「前沢牛」ではないようですが・・・)の焼肉三品盛を、娘っ子には前沢牛のハンバーグ(これは前沢牛使用!らしい)を注文。


熱した石のプレートが目の前に置かれました。どうやらこの上で焼くようです。おおおっっ。登場したのは、皿に盛られた美しい牛肉。赤味・上焼肉・特上霜降の三品。赤味でも十二分に柔らかくて美味い!


f:id:kon-kon:20090705135956j:image


ここのお店は、塩・胡椒・特製スパイス(ターメリックやらなにやらを配合した味)・わさび醤油・辛子醤油・・・と、さまざまな食べ方が楽しめるようですが、赤味は塩胡椒、霜降はわさび醤油が一番美味しいいただき方かな。ご飯の上にオンして口に入れると、ああ、至福。


f:id:kon-kon:20090705140146j:image


f:id:kon-kon:20090705140331j:image


ちなみに、娘っ子はハンバーグに大興奮。「にく、にく、にっく〜」と歓喜の雄たけびを上げておりました(笑)。前沢牛のハンバーグ、他の和牛との違いはよくわかりませんが、確かに柔らかくて美味かった〜。


f:id:kon-kon:20090705140632j:image
前沢牛ハンバーグ定食


f:id:kon-kon:20090705140658j:image


満腹になって会計をしようとしたら、突然の雷雨・・・スコールのように激しく降り出して、しかもその辺に落雷・・・出るに出れん・・・しばらく雨やどりしてからなんとか出発。果たして天気は大丈夫なのだろうか?


f:id:kon-kon:20090705145726j:image


味心
奥州市前沢区塔ヶ崎102-4 2階
TEL:0197-56-7298


→→→クリックお願いしま〜す


味心 (牛料理 / 前沢)