B食紀行

人生はワセダラグビーと阪神タイガースと居酒屋と旅と温泉とカメラとイタリア車。基本日々の食べ歩き飲み歩きを記録してます。

本厚木 酔笑苑

ホルモンタウン厚木。厚木名物シロコロホルモンがいただけるとか。


人生初の本厚木駅下車。駅前を散策すると、さすがはホルモンタウン。ちらほらホルモン屋さんを見かけます。


今回の目的地は、厚木でも人気の高い酔笑苑。「ホルモンセンター」なる不思議な枕詞付き。16時開店直後に到着したのですが、すでに賑わってます。おおっ、早めに到着してよかった。なんとかカウンターに座れました。


f:id:kon-kon:20090809164402j:image

まずはお通しをつつきながら生ビールをぐびり。キャベツはおかわり自由のようです。串カツ屋さんのようなシステムのようです。


f:id:kon-kon:20090809161337j:image


f:id:kon-kon:20090809161343j:image
◇お通し


f:id:kon-kon:20090809161641j:image
◇キャベツ


メニューを眺めつつ、ホルモン盛合せを注文。七輪で一人焼き。うむ、イイ感じです。印象的だったのがハツ。さくっとした食感が美味い。


f:id:kon-kon:20090809161531j:image
◇ホルモン盛合せ


名物シロコロホルモン。塩味で。鶏肉のような見た目。塩コショーでお好みで味付けしてから七輪に載せます。じっくり焼いてパクリ。じゅわっと広がるホルモンワールド。なるほどね。


若干臭みを感じましたが、これはビールに合うなあ。さすがは人気メニューのようで、ほどなく売り切れてました。席に着いたらまずは注文するのが賢明かと。


f:id:kon-kon:20090809161727j:image
◇シロコロホルモン


限定メニューという壁の手書きメニューを見て、タンモトを。チンタラマイペースで焼きながら食べるのがぴったりな一品。


f:id:kon-kon:20090809163215j:image
◇タンモト


ホルモンを堪能したところで、〆にハラミ塩を注文。塩味あっさり目。繊維を噛み千切る醍醐味を味わえます。


f:id:kon-kon:20090809170753j:image
◇ハラミ塩


何といってもおひとり様でも十分楽しめるところがイイ。お客も、お一人様だけでなく、ファミリーも次々と入店してくるところが、地元の人気店というところでしょうか。1階は少人数、2階がファミリー客用になっているようです。


ホルモン天国厚木。奥が深いですね。個人的重点攻略エリアに指定しておきます。


f:id:kon-kon:20090809172311j:image


酔笑苑
厚木市中町3-2-21
TEL:046-221-6245


→→→クリックお願いしま〜す