B食紀行

人生はワセダラグビーと阪神タイガースと居酒屋と旅と温泉とカメラとイタリア車。基本日々の食べ歩き飲み歩きを記録してます。

奈良田 奈良田の里 こんぼうす


奈良田温泉白根館から坂を上がって徒歩5分ぐらいのところにある奈良田の里。奈良田を訪れる際の散歩の定番コース。


施設内には、日帰り温泉の奈良田の里温泉や、山岳写真家白籏史朗氏の作品が見れる南アルプス山岳写真館、早川町歴史民俗資料館など、なかなか見ごたえある施設もあります。


昼ごはんは施設内の食堂こんぼうすにてほうとうを。ちなみに、「こんぼうす」とは、こちらの方言で「食いしん坊」のことだとか。


f:id:kon-kon:20100213120839j:image


ここの食堂、鹿肉定食や鹿の煮込みなど、ジビエ系メニューもラインナップされているところが、さすが奈良田。


外は粉雪が舞う中、火傷しそうに熱々のほうとうで暖をとる。座敷では石油ストーブが赤々としていて、山里の冬気分満喫です。


f:id:kon-kon:20100213121048j:image


ほうとうは、かなり具沢山。食べても食べてもなかなか減らない(笑)。コシが強くてつるっとした食感のほうとうでした。


f:id:kon-kon:20100213115836j:image
◇早川町名産のこんにゃく使用味噌おでん


f:id:kon-kon:20100213123651j:image


食後はお約束の奈良法王神社を散策。この寒さでも、奈良田の御符水は凍ることなくこんこんと流れてました。まさに南アルプス天然水。この御符水がこれまた美味いんだよね。


f:id:kon-kon:20100213124352j:image


f:id:kon-kon:20100213124903j:image
◇軒先に大根の干物


奈良田の里 こんぼうす
早川町奈良田486
TEL:0556-48-2552


←←←ランキングにご協力よろしくです