B食紀行

人生はワセダラグビーと阪神タイガースと居酒屋と旅と温泉とカメラとイタリア車。基本日々の食べ歩き飲み歩きを記録してます。

戦犯五人衆へのメッセージ


2010年シーズンが終わりました。


4点差つけた時点で、今日は勝てると思ったのが甘かった。1アウト3塁にもかかわらず、クリーンナップでトドメの1点を取れなかったのが響きました。


あれこれ言っても無駄だとは重々承知しておりますが、今シーズンを象徴する5人の戦犯の方々へ、とりあえず今言いたいことを勝手に書きます。

1)真弓監督へ


今シーズン、無能な采配で何度大事な試合を落としたのでしょうか。しかも、短期決戦の戦い方をわかっているんでしょうか。これだけの戦力がありながら、なぜ臨機応変な戦い方ができないんでしょうか。ここで勝たなきゃダメだという試合をことごとく落としましたね。あなたのコメントからは、当事者意識が最後まで感じられませんでした。敗戦の責任を感じているのなら、即刻辞任してください。って書いているそばから続投表明ですか。開いた口がふさがりません・・・


2)久保コーチへ


今シーズンは投手陣が崩壊しましたね。先発では安藤の不調、能見・岩田の怪我、江草・筒井ら左の中継の不調という不運もありましたが、中継投手の酷使が最後に祟りました。8月からの藤川球児の2イニング投入で、彼はすっかり調子を落としましたね。好調な久保の交代期を何度誤ったんでしょうか。投手陣崩壊の責任を感じているのなら、即刻辞任してください。唯一褒められるとすると、秋山の抜擢ですか。でも、それも結果オーライの消去法としか思えませんし。


3)新井選手へ


途中からタイガースの4番という重責あるポジションに座りましたが、最後の最後までその重責をまっとうできませんでしたね。ここぞというチャンスで何度凡退したことか。どうでも良いところでは打ちまくって、結果3割100打点ですか。数字のマジックとはまさにこのこと。本日の4打席目と5打席目は、本当に失望いたしました。契約が切れる再来年は、広島にお帰りください。タイガースじゃなければ、どこに行っても構いません。



4)藤川球児選手へ


8月からの登板過多で調子を落としたのは、首脳陣の責任が大いにあると思います。が、05年の日本シリーズからなんですが、大事な試合で踏ん張りきれませんね。08年のCS、今シーズン終盤のヤクルト戦に、横浜戦でのまさかの被弾・・・そして、本日も。勝負どころで抑えられないのでは、真のクローザーとは言えませんね。絶対的守護神と火の玉ストレートは過去のものなんでしょうか?


5)金本選手へ


右肩の怪我が最後まで完治しなかったのはご愁傷様です。連続フルイニング出場が潰えたのもご愁傷様です。03年と05年の優勝の原動力だったこと、称賛いたします。あなたなしでは、タイガースは常勝チームに変われなかった。感謝、感謝、感謝です。しかし、現在のパフォーマンスは、一流アスリートとしてどうなんでしょうか?チームの勝利よりも個人記録を優先しているように誤解されてもしょうがないような気がします。NHKのサンデースポーツでのインタビューを聞いて、正直萎えました。代打だと調子が出ないから、完治してないけどスタメンを直訴したとか。名選手は引き際が肝心かと存じます。プロとしてのパフォーマンスを発揮できない以上、晩節を汚さないでください。いっそのこと、パリーグでDHをされた方がよろしいのではないでしょうか?


ペナントレース終了後の落合監督のように、全員抹消してゼロスタートで来シーズンに臨んでいただくことを切に望みたい。もちろん、首脳陣は全員刷新でお願いします。後、球団も、ファンにおんぶに抱っこの営業成績であることをくれぐれもお忘れなきよう。本当に優勝しようという気があるのなら。


来年はファン暦35年目ですか。正直自分でもアホだな、と思います。


阪神1-3読売
阪神6-7読売



←←←グルメ情報、チェックです!