B食紀行

人生はワセダラグビーと阪神タイガースと居酒屋と旅と温泉とカメラとイタリア車。基本日々の食べ歩き飲み歩きを記録してます。

蒲田 歓迎(ホアンヨン) 本店

川崎大師に行った帰り、蒲田でちょっくら餃子をば。


蒲田の餃子といえば、個人的にはニーハオが好きですが、今回は新規開拓してきました。JR蒲田駅前の歓迎(ホアンヨン)本店。


人気のお店らしく、夕方の開店前からすでに行列が・・・大田区生活センターの1階というロケーションがかな〜り謎です。


お店はけっこう広い。店員さんの接客といい、店内の雰囲気といい現地の食堂シズル満点やね。店内は活気あります。


もちろん餃子のオンパレードで。


焼餃子は羽根付き。


f:id:kon-kon:20101010171657j:image
◇羽根付き焼餃子

表面はパリパリなんですが、噛むとジュワッと肉汁があふれ出す!まるで小龍包のようだ!


これで1人前300円とは、恐るべきコストパー。衝撃です。ひたすらビールに餃子を喰らうというのが正しい楽しみ方だな。


水餃子は、モチモチの皮の食感が楽しめます。美味い!


f:id:kon-kon:20101010171058j:image
◇水餃子


蒸し餃子はバリエーション豊富。こちらも期待どおりの美味さ。


f:id:kon-kon:20101010171543j:image
◇蒸し餃子


砂肝のキュウリ和えは、ビールのお供に最適。クセになる味です。


f:id:kon-kon:20101010171243j:image
◇砂肝のキュウリ和え


周りの席の人が皆頼んでいたエビマヨ。気になったので注文。これまたビールに合う味ですな。マヨネーズがかな〜りハイカロリーな気が・・・人気なのもわかるな。


f:id:kon-kon:20101010174146j:image
◇エビマヨ


娘っこは、餃子の皮がお好きなようで、中身よりも皮ばかり食べることに専念しておりました(笑)


これだけ食べてもエラく安い。人気店なのも納得。蒲田は餃子の名店が多くてどこに行こうか迷っちゃいますね。


歓迎(ホアンヨン) 本店
大田区蒲田5-13-26 大田区生活センター 1F
TEL:03-3730-7811



←←←グルメ情報、チェックです!


中国料理 歓迎 本店餃子 / 蒲田駅京急蒲田駅蓮沼駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5