B食紀行

人生はワセダラグビーと阪神タイガースと居酒屋と旅と温泉とカメラとイタリア車。基本日々の食べ歩き飲み歩きを記録してます。

山下達郎のNHKホール公演に行ってきた


11月5日ですが、山下達郎ツアー Performance 2010の追加公演に行ってきました。会場はNHKホール。


達郎氏からブログ等でのネタバレは全公演が終わってからにして、と口止めされてましたが、解禁になりましたので、備忘録を兼ねてアップいたします。

彼の歌を聴くようになってから、かれこれ25年以上になりますが、実はライブに行くのは初。噂どおりのハイクオリティなパフォーマンスにただただ感動。


今年でデビュー35周年、御年57歳という達郎氏。いや、元気です。


・噂どおり、長いライブ。なんと3時間半!ここまで長いライブはブルース・スプリングスティーンぐらいじゃないでしょうか。


・達郎氏、MCでよく喋るのなんの(笑)。噺家としても一流。T−FMの番組「山下達郎のサンデーソングブック」の公開ライブっていう感じでしょうか。


・曲のあちこちでコネタ満載。「LET'S DANCE BABY」の曲間に吉岡治&演歌メドレーが入ったり、ウルトラマンの歌が入ったり、よく考えてるなあ。


・演奏はもう一流。バックバンドがすばらしい。“完璧主義者”達郎氏の音へのこだわりが凄かった。


・達郎氏が奏でるギターのカッティングが上手い。ベースラインもベキベキッとしていてかっこよかった。バンドの演奏はリズムセクションにかかっているよね。


・ステージセットは「古き良きアメリカの家の庭」なんでしょうか。達郎氏の歌らしいセットで素敵でした。


・改めて彼の歌を生で聴くと、歌の情景が頭の中にくっきりと思い浮かびます。一流の歌は一流の文学作品ということなんでしょうかね。自分がエアチェックに夢中になっていた中学時代、FMステーションと鈴木英人のイラストが10年以上ぶりぐらいにフラッシュバックされました。懐かしい。


・楽曲は往年のヒット曲のオンパレードなんですが、彼の歌にはまったく古さや懐かしさが感じられない。ヤマタツは生涯現役。時代を超えるエヴァーグリーンな歌というのはまさにこういうこと。


・特に印象的だったのは、シュガーベイブ時代の楽曲。「今日はなんだか」、「DOWNTOWN」、カッコええわあ。あと、「WINDY LADY」のシュガーベイブ時代バージョンの完コピも。


・初期の名曲「SPARKLE」「SOLID SLIDER」「LOVELAND,ISLAND」「RIDE ON TIME」。やっぱカッコいい。「クリスマスイブ」や「さよなら夏の日」といった名曲ももちろんですが、ちょっとクールでソリッドな楽曲が個人的には好きです。


いや、本当に「贅沢」なひとときでした。もう、人間国宝級やね。いつまでもお元気で活躍していただきたいです。


自分が今まで観たライブの中でも5本指に入るな。抽選の倍率がメチャ高いのが難点ですが、来年もツアーをやると宣言されてましたので、楽しみです。来年もチケットが当たりますように!


セットリストは以下23曲。

Happy Happy Greeting
Sparkle
DAYDREAM
DONUT SONG
僕らの夏の夢
WINDY LADY
砂の女
SOLID SLIDER
潮騒
Most Of All
I Only Have Eyes For You
O Come All Ye Faithful
クリスマスイヴ
希望という名の光
さよなら夏の日
今日はなんだか
LET'S DANCE BABY
アトムの子
LOVELAND,ISLAND

(アンコール)
街物語
RIDE ON TIME
いつか
Down Town
Your Eyes


←←←グルメ情報、チェックです!