B食紀行

人生はワセダラグビーと阪神タイガースと居酒屋と旅と温泉とカメラとイタリア車。基本日々の食べ歩き飲み歩きを記録してます。

宮古島 食事処 蔵(くら)


宮古島の郷土料理をいただきに蔵(くら)へ行ってきました。


メニューを見ると、なんとイラブー汁(ウミヘビのスープ)がある!!!


じゃあトライアル!ってことで注文したのですが、残念ながらこの日は食材がないとのこと…


なかなかウミヘビを食べるチャンスに恵まれんなあ。ていうか、ないんならメニューに書くなよ〜。


まずは島らっきょうから。沖縄に行ったら外せない一品。美味いねえ。しかも大盛。東京じゃあ考えられない贅沢。


f:id:kon-kon:20101201193659j:image
◇島らっきょう

アーサの天ぷらは、とんでもないボリューム。しかも、揚げた沖縄そば付き。カリカリしたものが好きな娘っこが大喜び。天ぷらはフワフワのホクホク。


f:id:kon-kon:20101201194151j:image
◇アーサの天ぷら


f:id:kon-kon:20101201194206j:image


f:id:kon-kon:20101201193643j:image
◇お通しのサラダ。アロエが入ってます。


イラブー汁に替えて牛汁。さすがにヤギ汁はちょっとねえ…


これがまた美味いのなんの。スープはほんのり酸味があって独特。中に入っている牛肉の塊がトロっとしていてたまらん。これぞ沖縄版のビーフシチュー。スパイシーなで体がポカポカというか発汗。これはクセになる味だ。



f:id:kon-kon:20101201194737j:image
◇牛汁


タカセ貝とオオタニワタリのバター炒め。こってりとした味付けでお酒がススみそうですねえ(ドライバーに付きお酒は飲めず…)でこれまた美味い。


f:id:kon-kon:20101201195146j:image
◇タカセ貝とオオタニワタリのバター炒め


ユル〜い雰囲気で正直商売っ気がなさそうなお店ですが、リピートしてみたくなるなにかがあります。次回再訪する機会があったら、イラブー汁リベンジしたいなあ。


余談ですが、イラブー汁を知ったのは、小学校の時によく読んだ名作太陽の子で。それから一度食べてみたいと思っているのですが、未だに実現せず、です。


f:id:kon-kon:20101201192542j:image


太陽の子 (角川文庫)



食事処 蔵(くら)
宮古島市平良字久貝654-6
TEL:0980-73-4071


←←←グルメ情報、チェックです!


食事処 蔵 沖縄料理 / 宮古島市

夜総合点★★★☆☆ 3.0