B食紀行

人生はワセダラグビーと阪神タイガースと居酒屋と旅と温泉とカメラとイタリア車。基本日々の食べ歩き飲み歩きを記録してます。

八雲 上の湯温泉 温泉旅館銀婚湯

ずっと行きたかった名湯 銀婚湯へ行ってきました。


温泉の名前は開湯の日が大正天皇の銀婚の記念日だったことから「銀婚湯」になったとか。以上雑学。


森の中にあるというか、周囲は自然が豊か。


f:id:kon-kon:20110815091544j:image

そのせいなのか、虻が多い。いきなり玄関のところで宿の人が殺虫剤で大量の虻を退治しているのを見て唖然…


f:id:kon-kon:20110814153336j:image


さて、お湯の方ですが、これがパワフル。名湯と言われるだけのことはある。ちょっと入るだけで、体中が熱くなってくる。じわーっと効いてくるのがよくわかる。


f:id:kon-kon:20110815071657j:image


写真は露天風呂。朝方は人も虻もいなくてゆっくり入れました。


f:id:kon-kon:20110815071712j:image


残念ながら、宿の人から虻があまりに多くてキケン!ということで宿泊者専用の露天風呂には行けずじまい…宿泊棟から徒歩3-10分のところに計5つも隠し露天風呂があるのになあ。楽しみにしてたのに・・・次回にリベンジだな。


ここの宿は夕食が凝っていて美味いです。


地産地消にこだわっているとかで、出てくる料理は地の物を使ったものが中心。秘湯の宿って割と質素な料理が多いのですが、割烹で出てくるような料理に舌鼓。センスいいです。


f:id:kon-kon:20110814184453j:image
◇前菜


f:id:kon-kon:20110814184457j:image
◇焼き茄子おひたし


f:id:kon-kon:20110814184443j:image
◇前菜


f:id:kon-kon:20110814185205j:image
◇刺身が美味い


f:id:kon-kon:20110814184447j:image
◇ブリの木の芽みそ焼き


f:id:kon-kon:20110814190255j:image
◇鯛とメークインの手毬蒸しとうきびすり流しあん


f:id:kon-kon:20110814185610j:image
◇寄せ鍋


f:id:kon-kon:20110814184443j:image
◇蝦夷舞茸の天麩羅


f:id:kon-kon:20110814184841j:image
サッポロクラシック


f:id:kon-kon:20110814184500j:image
◇筍の辛みそ炒め


f:id:kon-kon:20110814184503j:image
◇タコ?


f:id:kon-kon:20110814192635j:image
◇山菜ごはん


f:id:kon-kon:20110814194159j:image


夕方、夜中、早朝と3回入ってきましたが、よく効くお湯でした。


それにしても、温泉が強烈すぎるせいなのか夜は寝苦しかった(苦笑)。体中がぐわーっと熱いんですよね。しかも、タオルケットとかなくて、フツーに掛け布団だし・・・


窓から見る景色が見事。紅葉の季節に行ったらベストなんだろうな。虻もいないだろうし。


f:id:kon-kon:20110815082533j:image


f:id:kon-kon:20110815091412j:image


次回訪れる際は、課題の宿泊者専用露天風呂巡りはマストです。


温泉旅館 銀婚湯
二海郡八雲町上ノ湯199
TEL:0137-67-3111


←←←グルメ情報、チェックです!


銀婚湯 旅館 / 八雲町その他)

夜総合点★★★★ 4.0