B食紀行

人生はワセダラグビーと阪神タイガースと居酒屋と旅と温泉とカメラとイタリア車。基本日々の食べ歩き飲み歩きを記録してます。

関内 石小屋


週末の深夜にしか営業していないラーメン屋石小屋。


なかなか行く機会がなかったのですが、木曜の深夜、ついに暖簾をくぐってきました。


f:id:kon-kon:20110812005704j:image

福富町のかなーりディープな歓楽街の一角にひっそりとありました。暖簾が出ている、ってことはやってるね。


めっちゃ昭和情緒溢れるお店です。ていうか、レトロ。


気さくな女将さんが1人で営業しているようです。ラーメン(800円也)を注文。


f:id:kon-kon:20110812004404j:image


見た目からして実にオーソドックスな醤油ラーメン。横浜でこういうラーメンを食べる機会がないので、妙に新鮮。


f:id:kon-kon:20110812004412j:image


スープが実にフツーなんだけど、なんか懐かしい気分になる味。麺はかなり細麺。チャーシューは堅め。他はメンマとネギというシンプルな構成。


飲んだ後の〆に食べるとうれしい一杯ですな。


聞くところによると、開店は0時頃で閉店は3時頃。営業しているのは木・金・土の3日だけだとか!本当に幻のお店です。なぜかわかりませんが、「会員制」の札があったり、不思議過ぎる。


女将さんの笑顔に癒されました。今度は飲んだ後に行くことにしよう。


石小屋
横浜市中区福富町西通5-7
TEL:045-252-8080



←←←グルメ情報、チェックです!


石小屋 ラーメン / 日ノ出町駅桜木町駅関内駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0