赤・黒・黄色日記

人生はワセダラグビーと阪神タイガースと居酒屋と旅と温泉とカメラとイタリア車。基本日々の食べ歩き飲み歩きを記録してます。

ヨコハマ徘徊

野毛 花葉根(はなはね)

野毛ハシゴ酒で新規開拓。 前から気になっていた花葉根(はなはね)。 野毛のディープな雰囲気とはちょっと違う、カジュアル目の居酒屋さん。

野毛 コッコ堂

野毛のディープゾーン 都橋商店街の1階にある立ち飲みの焼鳥屋さん コッコ堂。 いつ行っても大盛況。 にしても、昭和な雰囲気満点だよな。

伊勢佐木長者町 地球の中華そば(ほしのちゅうかそば)

2年ぐらい前にオープンし、行列の絶えない人気店になった地球の中華そばへ、ようやく行ってきました。 時間をずらして行ったので、それほど待たずに入店。 「地球=ほし」って読むんですね。

野毛 伸喜(しんき)

先輩とサシ飲みで野毛へ。 スタートが遅めだったんですが、なんといつも満員で入れない伸喜(しんき)が奇跡的に2席空いている! 迷わず入店。2年ぶりです。

関内 スパルタ(SPARTA)

娘のピアノの発表会帰り、父母も入れて家族で関内のギリシャ料理のお店 スパルタへ。 最近ギリシャが元気ないので、ギリシャ料理のレストランもあまり見ないだけに貴重な存在。 お店に入ると、白と青が貴重の内装。エーゲ海な世界観。

 元町・中華街 ちまき屋

久しぶりに中華街のちまき屋でテイクアウト。 路地裏にあるお店なので、営業しているかどうかドキドキしますわ。 最近はお一人様5個まで買えるようになったようでよかった。

横浜 角平

所要で横浜に行って小腹が減るとついつい足が向かってしまう角平。 注文するのも、ほぼ「つけ天」に固定されてます(笑)。 温かいつけ汁の中にそびえる大き目のエビフライ。

関内 里葉亭(りばてい)

久方ぶりの里葉亭。諸先輩の方々と一献。 いつものことながら、大ぶりでボリュームたっぷりの串焼きが続々。

桜木町 治郎丸(じろうまる)

最近何かと話題の立食い焼肉 治郎丸(じろうまる)。 野毛にお店があるということを聞き、ちょっくら行ってきました。 場所は福田フライの斜め向かい。店内は広くないのですが、お客さんで混雑してます。

関内 アンテナ・アメリカ

最近はすっかりクラフトビール流行りですが、野毛〜関内あたりにはクラフトビールが飲めるお店が意外と充実しています。 で、知らなかったんですが、アメリカのクラフトビールが飲めるお店が吉田町にありました。アンテナ・アメリカというお店。

阪東橋 ビストロ・ショー・ラパン

Kさんに連れて行ってもらい、夜のビストロ・ショー・ラパン。 ランチのハンバーグは何度か体験済みですが、夜ラパンは初。しかも夜は完全予約制。期待大です。 男4人カウンターに一列に並んで、オードブルからスタート。

日ノ出町 第一亭名物のパタンを家で作ってみた

先日、新年野毛ハシゴ酒で第一亭に行ったら、なんとあの裏メニュー「パタン」のおみやげ版があることを発見! 家で簡単に作れますよってお店のおばちゃんに言われて、じゃあってことで2つお土産に買って帰りました。 で、週末のお昼に、パタンを作ってみまし…

横浜中華街 吉兆

先日の週末、義母が所要で横浜に来たので、夜は家族で横浜中華街。 年の瀬の中華街、しかも休日は混んでますねー。 電話したら偶然予約が取れた吉兆へ。久しぶりです。

日本大通り スカンディヤ(SCANDIA)

娘の七五三のお祝いで両親と大桟橋近くのスカンディヤへ。 非常にノスタルジックな外観の、いかにもヨコハマ情緒溢れる建物の北欧レストラン。 2階へ上がると、タイムスリップしたかのような古い内装。雰囲気ありますね。

野毛 三幸苑(さんこうえん)

お昼に野毛ランチ。 WINS近くにある三幸苑(さんこうえん)。 対面の大来(タイライ)と並んでタンメンが有名な中華料理屋さん。

関内 里葉亭(りばてい)

先日のヨコハマ方面会食は、里葉亭にて。 福富町のディープゾーンにある、珠玉の焼鳥屋さんです。 今回もめくるめく串焼きワールドを一同堪能。

野毛 グレーヌマルシェ 野毛店

昨年野毛にできた「野毛たべもの横丁」。 実は一度も行ったことがなかったのですが、先日の野毛ハシゴ酒の際に初めて横丁に入ってみました。 店内はレトロな雰囲気の内装になっていて、まあ最近流行りの昭和の飲兵衛横丁系を再現したテーマパークのような感…

日ノ出町 大衆酒場 栄屋

伸喜(しんき)に続いてハシゴしたのは、これまた入店難易度の高い大衆酒場 栄屋。 こちらもなんとテーブルが1席空いてました!雨の日は穴場なんだな。お店に入ったのは実に久しぶり。 ホタルイカの刺身でまずは一杯。

野毛 伸喜(しんき)

いつ覗いても満席の伸喜(しんき)なんですが、雨の日ということもあり、奇跡的に席が空いてました。迷わず入店。 野毛らしからぬ?オシャレな内装のお店。カウンターが10席ちょっとのみなので、確かに難易度高いよな。 ビール片手に、焼鳥をいろいろと。…

野毛 APOLLO Company(アポロ・カンパニー)

野毛界隈は地ビールの生を飲めるお店が結構あるんですが、その中でも遅い時間までやっているAPOLLO Companyへ。 ビア・バーというのか、ワイン・バーというのか、よくわかりませんが、カジュアルでユル〜イ雰囲気がヨコハマらしいというか、ふらっと入りやす…

関内 イタリーノ

関内の老舗洋食屋イタリーノ。 定点パトロール必須のお店。 冬期限定メニューカキフライがあることを思い出し、カキフライと心に決めて入店。

関内 レストラン グリル サクライ

12月25日で惜しまれつつ閉店してしまった関内のグリル サクライ。 閉店1週間前に何とかランチに潜り込みました。 小さな店内は相変わらずの大盛況に行列、これをご夫婦二人で切り盛りしているんだから大変ですよね。

日ノ出町 武蔵屋

先日の野毛ツアー。2軒目で久々に訪れた武蔵屋。タイミングよく奥の小上がりが1箇所空いていて入れました。 ここで呑む3杯のコップ酒とアテはフツーなんですが、魔法がかかったように美味しく感じられるんだよね。 お店とお客が一体となって作り出すあたたか…

伊勢佐木長者町 太源(たいげん)

深夜の伊勢佐木モール界隈で、地味〜に異彩を放つ太源(たいげん)。 L字型のカウンター8席のみの非常に小さいお店なんですが、常にお客さんで賑わってます。 カレーラーメンとニンニクラーメンが看板メニューとのこと。

野毛 わかば

なぜか家族で野毛界隈でごはんでも、てなことになり、まずはベイブルーイングヨコハマに向かうも、満員で入れず。 趣向を変えて、居酒屋のわかばへ。 奥の座敷風テーブル席?が空いてました。靴を脱いで上がる不思議な空間です。

 元町・中華街 ちまき屋

横浜中華街のとある路地裏にあるちまき屋。 路地の入口にひっそりと立て看板。気が付かずに通り過ぎそう。 細い路地を進むと右手に小さな売店が。窓からちまきを販売しているというシステム。 いやいや、不思議なお店だ。

伊勢佐木長者町 鳥伊勢 伊勢佐木長者町本店

日曜の野毛界隈はお休みのお店が多いですが、焼鳥屋も同じく。 そんな中、焼鳥の老舗 鳥伊勢の伊勢佐木長者町本店は日曜も営業。桜木町と関内の支店はお休みですけどね。 ゆったりとしたスペースの店内なので、家族連れで行くときはラクチン。

関内 ベイブルーイングヨコハマ

最近、横浜の地ビールを中心に全国の地ビールをサーバーで飲めるお店が、桜木町関内界隈に増えてきてますが、そのうちの一軒のベイブルーイングヨコハマ。 お店の隣が工場になっていて、そこでビールを醸造しているというところが魅力的!!!

横浜 角平(かどへい)

横浜駅から平沼橋方面へ向かったところにある老舗の蕎麦 角平(かどへい)。 お客さんがひっきりなしに出入りしているお店です。 名物はつけ天。巨大な海老の天ぷらがつけ汁にどぶんと浸かっている天ぷらそば。

石川町 徳記

東急西武東武が直通運転になってから、中華街が激混みなので敬遠してたのですが、久しぶりに徳記へ。 徳記といえば、やはりとんそくそばだよね。 娘はチャーハンが食べたいというので、五目チャーハン。それと焼売も。 トロトロに煮込まれた豚足。セパレイト…