赤・黒・黄色日記

人生はワセダラグビーと阪神タイガースと居酒屋と旅と温泉とカメラとイタリア車。基本日々の食べ歩き飲み歩きを記録してます。

食50【東北・福島】

郡山 旬膳くしぜん

続いては、旬膳くしぜん。 駅前のスナック系のお店がずらりと並ぶビルの4階。意外なところにあります。 福島の地酒があれこれ飲めるお店ということで、期待大!

郡山 天ちゃん 駅前店

出張にて、人生初の郡山駅下車。 夜は先輩に連れて行っていただき郡山グルメ。 まずは、もつ焼きの天ちゃん 駅前店。

大間 浜寿司

本州最北端の大間崎。 ようやく到着。首都圏からクルマで900km近くの長旅(笑)。 強風で荒れた海。「津軽海峡“秋”景色」でした。 海峡の向こうには函館山が。北海道がすぐ目の前っていうのも不思議な光景です。

風間浦村 下風呂温泉 さが旅館

本州の果て、大間の手前、風間浦村にある下風呂温泉。 本州最北端の温泉とのこと。 漁港の近くに温泉宿が密集しています。そんなに大きくないのですが、風情があります。 室町時代から湯治場としてあったというから、歴史ある温泉ですね。

下北 駅前食堂

国見温泉を出発し、一路下北半島へ。 爆弾低気圧の影響で、道中は強風でした。 しかし、下北半島は遠い。八戸で高速道路を降りると一般道でひたすら北上。3時間半でようやく下北半島の中心、むつ市に到着。 下北駅前にある、店名どおり駅前食堂で腹ごしらえ。

盛岡 白龍(パイロン) 本店

夏油温泉から盛岡へ向かいました。 お昼はもちろん、じゃじゃ麺でしょう。名店 白龍(パイロン)本店へ。 この一角だけは、昔ながらのレトロな雰囲気が変わらずですねー。6年ぶりぐらいかな。

前沢 和風レストラン 牛の里

休暇の後半は、ふと本州の果てに行ってみたいと思い立ち、クルマで東北方面へ。みちのく温泉ひとり旅。 まずは岩手県に入って前沢へ。 前沢と言えば前沢牛。

青森 くどうラーメン

のっけ丼を堪能した後は、近くのくどうラーメンをハシゴ。 8:00〜16:00のぶっ通し営業スタイルのようです。 ラーメンは小、中、大、特大と4つのサイズ。大が普通とのこと。ハシゴニーズに対応して量の調整をきめ細かくやってくれてるのかな。大を注文。

青森 古川市場 のっけ丼 青森魚菜センター本店

夏休みネタ、もう少しお付き合いください。 帰路は去年に引き続き一人陸路での移動敢行。 昨年は函館途中下車で寿司を食べてから帰りましたが、今回は青森途中下車。青森駅周辺を散策するのは人生初。

続・とことん青森MAX

とことん青森MAX屋台村試食会続報。 会場ではさすがにお腹いっぱいで食べきれなかったので、汁物以外はテイクアウトしました。 翌日のお昼ごはんはもれなく青森尽くし。 バラ焼は、青森の牛丼ですな。甘っ辛い味付けが独特。タレに染みた玉葱がジャンクで…

とことん青森MAXへ行ってきた

明治神宮・表参道で開催されるとことん青森MAXというイベント。 まるごと青森のKuuさんにお誘いいただきまして、「青森ご当地グルメ屋台村」のプレス向け試食会に行ってきました。 明治神宮の前に鎮座するねぷた。しかもライトアップされている実物を間近…

八戸名物 いちご煮

青森ネタ続きというわけではありませんが、八戸が誇る名物「いちご煮」。 ウニとアワビが入ったお吸い物。贅沢な一品。 味の加久の屋が有名ということで、いちご煮の缶詰を。

 青森のフルーツと野菜試食会

まるごと青森のKuuさんにご招待いただきまして、「青森のフルーツと野菜」というテーマの試食会に行ってきました。 会場は、三田のアンチエイジングレストランRire(リール)。 オーナーシェフの堀 知佐子氏と、「Le Verdurier (ル・ヴェルデュリエ)」オーナ…

安比 李朝苑

4日目の宿は安比グランドホテル。安比高原を訪れたのもほぼ10年ぶりぐらいでしょうか。 シーズンオフなので、ホテルは空いてました。 夜は、嫁さんリクエストでホテル内にある李朝苑にて焼肉を。別に言い訳ではありませんが、今回はほとんど内陸ばかりを移動…

国見温泉 石塚旅館

今回の温泉巡りで一番楽しみにしていた国見温泉 石塚旅館。秋田駒ケ岳を望む標高850メートルの高台にあります。携帯電話は当然圏外。宿の電話も衛星電話という秘境。 ◇緑!!!

雫石 極楽乃

雫石で評判のお蕎麦屋さん 極楽乃。 どしゃぶりの中、お店に到着。 畳敷きの店内は落ち着きますねえ。メニューを見ると、「ひやがけ」と「もり」が看板のようです。1日限定5食の「板そば二色盛り」に惹かれ、3つとも注文。 ◇ひやがけ

雫石 小岩井農場まきば園

清泉寮と並んで個人的にマインドシェアの高い“ブランド牧場” 小岩井農場まきば園。 天気も良かったというか、暑すぎ・・・ いやあ、園内は広っっっ!!!これは一日遊べるな。

大館 元祖むらさき

秋田の郷土料理といえば、第一位想起はきりたんぽ鍋。 日景温泉を発ち、途中長走風穴を見学してから(これが、天然のクーラーで涼しい!)、一路大館へ。げんさんリコメンドのきりたんぽ専門店 元祖むらさきできりたんぽランチ。

日景温泉

秋田県と青森県の県境にひっそりとある秘湯 日景温泉。 秋田杉の森林に囲まれた山の中。当然、携帯電話は圏外。 これまた昭和の古い木造建築の一軒宿。鄙び感満点です。部屋にはエアコン(クーラー)もテレビもありません。つげ義春が湯治していそうな雰囲気…

盛岡 盛楼閣(セイロウカク)

知らなかった・・・東北も梅雨時は蒸し暑いとは!!! いきなり30℃越え。東京よりも暑いんじゃないの?というぐらいの蒸し暑さ・・・ こういう時こそ、冷麺でしょう!ということで、盛岡冷麺の名店 盛楼閣(セイロウカク)へ行ってきました。 ここも10年ぶりぐらい…

鉛温泉 藤三旅館

鉛温泉 藤三旅館。 日本一深い内湯という白猿の湯であまりにも有名。古い木造の建物3階建ての建物からして風情ありまくり。 さっそく温泉巡り。内湯5、露天2箇所という贅沢なラインナップ。

前沢 味心

東北秘湯の旅から帰ってまいりました。 今回の旅はクルマで移動したのですが、走行距離1650km。いや、よく走った。片道だけですが、ETC割引1000円もフル活用。 鉛温泉→日景温泉→国見温泉→安比温泉というコース。東北の温泉は非常にレベルが高いです。しばら…

盛岡 食道園

盛岡三大麺のひとつ、冷麺。 麺ハシゴで続いて向かったのは食道園。盛岡冷麺発祥の店だそうです。

盛岡 白龍(パイロン)本店

盛岡在住の学生時代の友人に、盛岡にて久しぶりに再会。向かうは、盛岡の三大麺のひとつ、じゃじゃ麺の名店 白龍(パイロン)。 ほぼ10年ぶりの再訪。昭和の面影が色濃く残る味わい深い一角、10年前とまったく変わってません。 食すのはもちろんじゃじゃ麺。…

八戸 勢登鮨 八食センター支店

八戸の誇る市場、その名も八食センター。場内は、魚介類はもちろんのこと、さまざまな食料品が一堂に介す、なかなか圧巻なショッピングセンターです。 場内見学後、厨スタジアム1階にある勢登鮨へ。うにのシーズンが始まったとのことで、迷わずうにの軍艦巻…

八戸 鳥将(とりまさ)

八戸屋台村みろく横丁。比較的最近できた横丁のようですが、八戸の新しい観光名所のようです。 丑三つ時でもまだいくつかのお店は営業中。

八戸 ばんや

木・金と青森方面に出張でした。青森県は二度ほど旅行してますが、八戸から下北半島を訪れたのは初めて。 懇親会で会食の後、会場で知り合った別の会社の方と、八戸出身の同僚と元さんリコメンドのばんやへ。太田和彦銘柄の渋〜い居酒屋。

べこの乳発 会津の雪ヨーグルト

会津ネタをもうひとつ。会津坂下にあるアイス牧場・べこの乳に寄ってみました。 ずいぶんとベタな名前(笑)ですが、ここのソフトクリームは濃厚でいとうまし。 なぜかアイスクリームの上にソフトクリームを乗せるトッピングメニューがあり。それをいただき…

七日町 そば処 きよ彦 花

先日会津若松を散策した際に、昼食に訪れたそば処 きよ彦 花。天ざるそばをいただきました。ゴールデンウィークということもあり、ひっきりなしのお客さんでごったがえしてました。 天気も良く汗ばむ陽気だったので、冷たいそばがなんとも心地よい。野菜の天…

山の宿@乳頭温泉郷

ランチは鶴の湯の別館である山の宿で、名物山芋鍋の定食をいただく。 囲炉裏が各席にあり、そこで鍋を暖めることができるのは洒落た演出だった。 おいしかった。冬の寒い季節に食べると暖まりそうだ。