B食紀行

人生はワセダラグビーと阪神タイガースと居酒屋と旅と温泉とカメラとイタリア車。基本日々の食べ歩き飲み歩きを記録してます。

謹賀新年


明けましておめでとうございます。


昨年は拙ブログにお付き合いいただきありがとうございました。今年もよろしくお願いいたします。


さて、元旦。家でおせち食べながら、午前中は高校ラグビー3回戦をスカパー観戦。東福岡が頭二つぐらい抜けているという印象ですが、ベスト16も好ゲーム多いですね。御所実対佐賀工、大阪朝鮮対国学院久我山桐蔭学園報徳学園京都成章大分舞鶴東海大仰星対東京、いずれも競った面白い試合でした。


日中は散歩がてら初詣。当初は伊勢山神宮を目指してたんですが、激混みで入場規制しているので隣の成田山横浜別院に方針変更。到着直前に娘っこはベビーカーで爆睡(笑)。ちなみにおみくじは吉。うーむ、可もなく不可もなく、だ。


f:id:kon-kon:20100101151219j:image


元旦とあってランドマーク界隈もお店が休みのところが多く、比較的閑散としてました。元旦と競馬開催日に限っては、人出は野毛>みなとみらいと逆転現象のようです。


天気も良くて、富士山も拝めました。しかし、寒かったなあ。


寅年なので、今年のタイガースには期待したいところですが、さっそく今シーズンの打順関連ニュース。真弓監督が土井正博“新打順構想”を披露したとか。


3番鳥谷、4番新井、5番金本、6番城島ってのが真弓構想のようですな。ジグザグ打線の方が確かに魅力的。まあ、金本4番という聖域にこだわらないってのは、今後のタイガースを考えると正しい。フルイニング出場については、うーむ・・・1500試合まではしょうがないとは思いますが、ね。


問題は、1番赤星という絶対的核弾頭不在な状況。ここをどうするのか、が一番の課題って気がします。盗塁数が激減することは必至なわけだし。きっちりとした走塁をどこまでできるのか?出塁率の高い選手を1・2番に置けるのか?


真弓構想に乗っかって、開幕スタメンの勝手な予測。


8 マートン(浅井、柴田)
4 平野(関本、大和、上本)
6 鳥谷
5 新井
7 金本
2 城島
3 ブラゼル
9 桜井(林)
1 能見


1・2番を平野・マートンと入れ替えれば、完璧なジグザグ打線だ!個人的には、シーズン後半には桜井が4番に入っているとベストなんだが。


ってことで、初夢気分での妄想。キャンプまであと1ヶ月。待ち遠しいです。


→→→クリックお願いしま〜す