赤・黒・黄色日記

人生はワセダラグビーと阪神タイガースと居酒屋と旅と温泉とカメラとイタリア車。基本日々の食べ歩き飲み歩きを記録してます。

食40【札幌・北海道】

札幌 すすきの だるま 5.5店

帰りの飛行機に乗る前に、すすきののだるまにてジンギスカン。 すすきのエリアに5店展開しているが、本店の近くにある一番新しい5.5店へ。 16時開店と同時に店内へ。お客さんが続々と。 新しいお店なので、だるまの中では一番きれいですっきりとした店内。

白石 平和 麺屋 菜々兵衛 (ななべえ)

北の大地から帰る前に、まずはラーメン。 前から気になっていた麺屋 菜々兵衛 (ななべえ) へ。 JRの平和駅から歩いて10分強。 電車&徒歩だとなかなか行きにくいところにお店あり。

札幌 さっぽろ駅 根室 花まる 大同生命札幌ビル miredo店

今度は寿司のテイクアウト。 花まるのお寿司にしようっていうことで、さっぽろ駅と大通の中間にある地下のmiredo店に注文してピックアップ。 花まる、札幌界隈でも次々とお店が増えてる。さすが、手広くやってるなあ。

札幌 北12条 ミュージアムカフェ ぽらす

北海道大学をぶらり散策。 ちゃんと訪れるのは四半世紀ぶりぐらいじゃないかと。 さすが、国立大学で日本一の面積。 緑が豊かで広々とした校内は、日本というよりはヨーロッパやアメリカの大学にいるような気分。

札幌 すすきの かど屋

コロナもあって、夕食の外食は自粛。 すすきのの老舗 かど屋で鰻かば焼きをテイクアウト。 お店の前から鰻を焼く香ばしい匂いが漂っている~

札幌 豊平峡温泉 ONSEN食堂 (オンセンショクドウ)

定山渓温泉を少し先に向かったところにある豊平峡温泉。 路線バスに揺られて数年ぶりに訪れました。 定山渓はコロナの影響か、お客さんもまばら。 温泉に入る前に腹ごしらえ。

余市 仁木 オチガビ (Occi Gabi)

コロナの影響で、久々に訪れたかったニッカ余市醸造所は当面休業… 余市での楽しみが(涙) ただ、余市にはワイナリーがある! 最近、余市ではワイナリーが充実してきているのですが、前から気になっていたオチガビ・ワイナリー(occi gabi)にランチがてら行…

札幌 大通駅 Japanese Ramen Noodle Lab Q (ラーメンキュウ)

時計台の近くにあるJapanese Ramen Noodle Lab Q (ラーメンキュウ)。 厳選素材のラーメンで評判とのこと。 雑居ビル地下1階にあるお店だが、お昼を過ぎた遅めの時間でも、下に降りる階段は行列。

札幌 さっぽろ駅 中国料理 布袋(ほてい) 赤れんがテラス店

コロナウイルスが猛威を振るっていて、なかなか収束のめどが立たない状況ではありますが、3年ぶりに札幌に帰省。 3年ぶりの北の大地は、想像していた以上に暑かった。 オリンピック期間中の札幌は猛暑でした。 しばらくは、札幌ネタをつらつらと。 まずは…

北見 味覚園 総本店

札幌から列車を乗り継ぐこと4時間半。 ホルモンタウン 北見へ到着。 市内エリアだけで、70軒近くの焼肉屋が軒を連ねるという北見! 降りしきる雨の中、駅から10分弱で味覚苑 総本店へ到着。

石狩太美 ぺこぺこのはたけ

雨のキャンプはコテージ宿泊となってなんとかクリア。 翌日は微妙な天気ながら、ようやく雨も上がってやや天気は持ち直し。 道民の森を後にし、昼は石狩太美のぺこぺこのはたけ。

石狩太美 北欧の風 道の駅とうべつ 高陣 CUP STORE

お盆の札幌帰省。 今回は5日間の短い日程のため、慌ただしい滞在でした。 家族一行で曇天の中1泊でキャンプへ。 昼ごはんは、石狩太美の道の駅で。 「北欧の風 道の駅とうべつ」?

札幌 札幌駅 カリーハウス コロンボ

前から気になっていたんですが、なかなか行く機会のなかったカリーハウス コロンボ。 札幌を発つ前に寄ってみました。 ここのカレーは、なんと「ルーの継ぎ足し無料サービス」で有名だとか!

札幌 美園 麺屋 彩未

3年ぶりの彩未。 ある程度の行列は覚悟してたんですが、まさかまさかの30人強の行列。いや、もっとかな? 駐車場までぐるりと行列、行列… 訪れる度に行列が増えて難易度が上がっている気がする…

積丹町 新生

ニセコで2泊し、積丹半島へ向かいました。 岩内から海沿いの道をひたすら北上。天気も良くキラキラと輝く積丹ブルーの海を堪能。 神威岬を過ぎたあたりで腹が減った・・・ 積丹といえば、名物ウニ丼でしょう!

余市 余市ワイナリーレストラン

家族でニセコ方面へ行く途中、余市で昼ごはんでもってことで家族会議。 余市はしょっちゅう行くのですが、たいてい柿崎商店とニッカ余市蒸留所のセットが多いので、今回は初めて余市ワイナリーへ。 余市から倶知安へ向かう途中、わりとすぐのところにありま…

札幌 すすきの Bar ねもと (バー ネモト)

ハシゴ酒〆の4軒目は、すすきのBarねもと。 こちらも初訪問。 地下へ降りて、木の重厚な扉を開けると、薄暗い空間が広がってます。 オーセンティックバーの雰囲気満点。

札幌 すすきの CANTINETTA SALUS (カンティネッタサリュ)

ハシゴ3軒目は、なんとなくアンテナに引っかかったワインバルを初訪問。 すすきの交差点からほど近い、CANTINETTA SALUS (カンティネッタサリュ) というお店。 すすきのにもこういうオシャレなワインバルあるんですね。

札幌 資生堂小学校前 串かつ 千里

2軒目は、狸小路にあるもつ焼きの「いなり」へ向かうも、満席。 方針変更で、串かつの千里へ。 こちらも混んでましたが、何とか滑り込めました。

札幌 すすきの いただきます。

室蘭に赴任中の友人と、札幌でハシゴ酒。 まずは、すすきのにあるジンギスカンのお店を新規開拓。 札幌で人気という「いただきます。」。変わった名前のお店。 予約なしで覗いてみると、1時間だったらOKとのこと。さくっとジンギスカンからスタート。

すすきの THE NIKKA BAR(ザ・ニッカ・バー)

夏の北海道ネタの最後は、すすきののTHE NIKKA BAR(ザ・ニッカ・バー)。 高校時代の友人が北海道に転勤になったことをひょんなことから知り、急きょ札幌でサシ飲み。 いつもは東京で飲んでいたので、なんか不思議な気分です。

奥尻島 さとう食材

奥尻名物「ボラ」。 ボラ??? ボラが食べられるというさとう食材。場所は奥尻島のフェリーターミナルのすぐ近くにあります。

奥尻島 御宿 きくち

奥尻島観光のハイライトは、2日目に宿泊した御宿きくち。 料理で有名な民宿です。 民宿に泊まるのは何年ぶりだろう? 到着すると、女将さんがアットホームな雰囲気で出迎えてくれます。

奥尻島 まつや食堂

奥尻島2日目のランチは、島の中心部にあるまつや食堂にて。 メニューはラーメンがメインのようですが、そば、うどん、定食ものも結構充実。 創業50年以上の老舗食堂だとか。 奥尻島なので、やはり塩ラーメンかな。塩チャーシューメンを。

奥尻島 湯ノ浜温泉ホテル緑館

フェリーで奥尻島に初上陸。 瀬棚(せたな)港からだと、1日1往復しか便がありません。 町中の繁華街?らしきところを過ぎると、一面のどかな風景。 島は結構高低差があるんですね。

瀬棚(せたな) そば処 元気屋

今回の帰省での道内旅行第2弾は、念願の奥尻島へ。 札幌から瀬棚(せたな)へ片道200km。瀬棚からフェリーで90分。遠いっす。 瀬棚でフェリーに乗る前の腹ごしらえ。 田んぼと蕎麦畑が広がるのどかな(というか、何もない)エリアに、ポツンとのぼりを発見。…

大通公園 ビアガーデン

今年も札幌でのお約束 大通公園のビアガーデンへ。 毎年8月15日までに開催なので、スケジューリングが大変です(笑)。 夕方に現地到着。 まずは、8丁目のサッポロビールブースへ。やはり地元なので人気No.1。混んでますね。

遠軽 丸瀬布温泉 やまびこ

丸瀬布いこいの森オートキャンプ場でひと遊びした後、向かいにある丸瀬布温泉 やまびこの食堂で昼ごはん。 カレー、ラーメン、そば、うどんという、日帰り温泉の食堂らしいメニューラインナップ。 ご当地ラーメンでも、ってことで、「雨宮辛味噌ラーメン激辛…

北海道 遠軽 マウレ山荘

夏休みは、いつものように札幌に帰省。 しばらくは、夏の北海道ネタをつらつらと。 今回は結構移動しました。 まずは、札幌から片道200kmの遠軽へ。

西線9条 奥芝商店 札幌本店

そういえば、記事にするのを忘れてましたが、札幌のスープカレーの中でも個人的にイチオシの奥芝商店 札幌本店。 開店して10分後ぐらいに到着したのですが、すでに満員。人気ですねえ。