B食紀行

人生はワセダラグビーと阪神タイガースと居酒屋と旅と温泉とカメラとイタリア車。基本日々の食べ歩き飲み歩きを記録してます。

敬老の日


今年最後のTG3連戦。中日に1勝2敗と負け越して絶対負けられない初戦。なんとか喰らいつく戦い方に、〆はJFKでまずは1勝。こういうしぶとい戦い方だよ、今の虎に必要なのは。


今日のMVPはもちろんレッドスター赤星の芸術的な走塁。よくホームまで還ってきたなあ。サードからホームまでのスピードはお見事でした。体調のせいもあるのか、ココ1ヶ月盗塁ゼロですが、ここぞというときのスピードはこれぞプロ。シーツが早打ちなだけに、1番赤星の方がイイと思うんだけど。そしてヒーローインタビューでのファンを感涙させる発言。どこかの元総理と違って心に響くねえ。名スピーチでした、選手会長。

この日は敬老の日ということもあるのか、ベテラン勢が大活躍。下柳が久々の好投。やはりハマ風の甲子園だと下さんの老獪なピッチングが生きるなあ。次に矢野さま。最近はリードで頭がいっぱいなのかバッティングがイマイチでしたが、西村のシュートを実にうまく打った。内角のさばき方といえば矢野さんと今岡(今は知らないけど)は実に上手い。最後に桧山。甲子園の押せ押せムードで打ったトドメの犠牲フライだと思いますが(笑)、ホームへ激走した矢野さんと合わせてグッドジョブです。


今日の勝ちは大きい。1戦必勝で!しかし、ヤクルト。あそこまで粘ったらサヨナラ勝ちしてほしいなあ。9回裏だけは青木と田中浩を応援してた(笑)んだが、空気読めんなあ。先発石井一もヒド過ぎ。やる気あるんかね。どうやら古田監督は引退&監督辞任のようですね。


それと、世界柔道。谷亮子は本当にすばらしいアスリートですね。頭が下がります。どんな状況でも確実に勝つところ、ホントに精神力が強いんだろうな。勝負師のイイ顔してました。ダンナ谷の祝砲ソロHRは余計だったけど(笑)。


棟田と塚田もよくやった!相手の墨返しを読みきった棟田の押さえ込み一本は完璧でした。それにしても、フジの中継はレベル低すぎ。なんでもお涙頂戴のワイドショー化するノリが許せん。“ママでも金”は結構だけどさ。最近結婚したんだかで再び調子に乗っている格闘技好きの某女優(女優なの?)をゲストとして出すなっつーの。どうやら柔道をK-1やPRIDEと勘違いしているようですな。


今回の大会においても、相手に組ませない・技の掛け逃げ・返し技狙い一辺倒というイケてない外国人の柔道スタイルは毎度のことながら見ていて腹立たしいですが、それはそれ。北京オリンピックでは、きれいに一本を取る“柔道”を封印してでも、徹底的に勝つための“judo”を期待します。


→いつもありがとうございます!