B食紀行

人生はワセダラグビーと阪神タイガースと居酒屋と旅と温泉とカメラとイタリア車。基本日々の食べ歩き飲み歩きを記録してます。

麦田町 長白山


花見がてら根岸森林公園を散歩した途中、お腹も減ったので公園近くの蕎麦屋 山本、仙良菴と覗くも満員。麦田町の奇珍楼も行列…


そういえば、と前から気になっていた長白山へ。一見だとちと入りにくいくたびれた感じの中華料理屋さん。


f:id:kon-kon:20110410150839j:image
◇名物チャンコーメン

ビールを飲みながら、何にしようかとメニューを物色。名物というチャンコーメン、嫁さんはサンマー麺、あとは焼餃子を注文。


ビールにはおつまみでピーナッツが付いてきましたが、これがピリ辛で美味い。お酒のアテとして秀逸です。


f:id:kon-kon:20110410150305j:image


さて、登場したチャンコーメン。一見するととんこつラーメンのよう。白湯(パイタン)スープっていうんでしょうかね。


f:id:kon-kon:20110410150844j:image
◇チャンコーメン


スープを一口。おおっ?なんとも濃い〜味わい。なんだろう?とんこつラーメンともちゃんぽんとも違う独特な味。今まで飲んだことのないスープだ。中味がつまっているというのか。パンチが効いていて美味い。


系統は違いますが、天下一品のスープを初めて飲んだ時のような衝撃。しかも、輪切りの唐辛子がいっぱい入っていて飲んだ後はかなりピリ辛。体中が熱くなってきますな。


同じ白湯スープでも、サンマー麺はあっさりとした塩味。全然スープのキャラが違います。


f:id:kon-kon:20110410150553j:image
サンマー麺


餃子は丸っこい形。小龍包のような感じ。酢醤油と辛いタレの2種類出てきました。口の中に入れると、じゅわっとスープが飛び出てきます。熱い!美味い!これはビールに合うねえ。


f:id:kon-kon:20110410151132j:image
◇餃子


うーむ。あの外観からは想像つかないかなりの実力店と見た。台湾と四川がミックスされたようなメニュー構成なのも興味深い。これは近々、夜に再訪しなくては。


f:id:kon-kon:20110410145220j:image


やはり、横浜中華街から少し離れたところの方が、ディープで面白いお店が多いようですね。


長白山
横浜市中区麦田町2-59-2
TEL:045-625-2365


←←←グルメ情報、チェックです!


長白山 四川料理 / 石川町駅山手駅元町・中華街駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5