B食紀行

人生はワセダラグビーと阪神タイガースと居酒屋と旅と温泉とカメラとイタリア車。基本日々の食べ歩き飲み歩きを記録してます。

十日町 春紀


渋温泉から一気に新潟県へ。2日目の宿駒の湯山荘へ向かう途中、チェックしていたラーメン屋の春紀へ。


国道252号線を柏崎方面に向かう途中にあります。ていうか、廻りは山に囲まれた隠れ里のような雰囲気。周囲をちゃんと見てないと通り過ぎてしまいそうなところにお目当ての春紀がポツンと。


f:id:kon-kon:20110620120137j:image

なぜかこの一角だけは路駐する車が何台かあり。しかし、この店が休みだったらリカバーのしようがないな。


お店はカウンターが4席しかない!


と思ったら、別の入口から小上がりに案内されました。靴を脱いで上がると座敷席が3卓。完全に人の家にお呼ばれしている感じ。


f:id:kon-kon:20110620125623j:image


メニューはラーメンとつけ麺がベース。塩味としょうゆ味の2種類。ラーメン大盛肉増しを注文。


f:id:kon-kon:20110620123611j:image


登場したラーメン。比較的小ぶりな丼なんですが、なんとバラ肉チャーシューが7枚!!!丼一杯に敷き詰められていて麺が見えん(笑)。味付けタマゴとノリが出フィルトでオン。


f:id:kon-kon:20110620123831j:image


チャーシューをかき分けると平打ち中太縮れ麺が見えてきた。モチモチっとした食感で美味い。きしめんとまではいきませんが、太いなあ。


スープは魚介系の香りがぷーんと広がる。こういう味、好きだなあ。チャーシューはトロトロで箸であっさりと切れる柔らかさ。


麺が太くて丼が小さめなので、スープが飛び散るのが難点ですが、こんな山中にこのクオリティのラーメンが食べられるとは、新潟県、奥が深いぞ。


嫁さんは塩ラーメンを注文してましたが、こちらは白湯スープ。思ったよりも濃厚です。個人的にはしょうゆ味の方がストライクかな。


13時過ぎにお店を出る時にはすでに「売切れ」で店じまい。商売っ気がないというのか、うーむ、奥の深いお店だ。


f:id:kon-kon:20110620130940j:image


十日町方面で、ご当地名物へぎそばではなくラーメンを食べたい時には、オススメです。


あっ、7月1日から材料費高騰につき、一律60円値上げになるようです。


春紀
柏崎市高柳町山中3644-1
TEL:非公開



←←←グルメ情報、チェックです!


春紀 ラーメン / 十日町)

昼総合点★★★☆☆ 3.5