B食紀行

人生はワセダラグビーと阪神タイガースと居酒屋と旅と温泉とカメラとイタリア車。基本日々の食べ歩き飲み歩きを記録してます。

宮古島 炙り屋

宮古島のご当地牛、宮古牛。


希少価値の高い一品と聞くと、肉好きとしては食べずには帰れるか!


ということで、最後の晩は宮古牛が食べられる炙り屋へ出陣。もちろん宮古牛を食べるのは人生初です。


宮古島らしからぬちょい暗めな内装のお店。


メニューを熟考の後、まずは宮古牛刺しからスタート。


f:id:kon-kon:20101202182834j:image
◇宮古牛刺し

美味い!脂が口の中で蕩ける。ねっとりとした食感がたまらんな。


f:id:kon-kon:20101202183411j:image
◇サラダ


続いては、宮古牛の焼肉4点セットを。上ロース、ロース、上カルビ、カルビというラインナップ。


f:id:kon-kon:20101202183441j:image
◇宮古牛4点盛


肉には味はついていません。焼いてから自分で味付けして食べるというシステム。


雪塩をつけてまずはシンプルな味付けでパクリ。脂が甘いというか、上品な味わい。美味い!


f:id:kon-kon:20101202183448j:image
◇ロース&上ロース


カルビはサシがキツメ。4品を食べ比べると、ロース系の方が個人的には好みかな。上ロースは印象的。


f:id:kon-kon:20101202183457j:image
◇カルビ&上カルビ


とうがらしの醤油漬けは激辛!!!


f:id:kon-kon:20101202182750j:image
◇とうがらし醤油漬け


続いて、ホルモンを。内臓系は石垣牛のようです。


f:id:kon-kon:20101202191107j:image
石垣牛ホルモン


〆に石垣牛特選ハラミを。これは文句なしに美味かった!そもそも、サシの入り具合がハラミとは思えん。肉の繊維を噛み切る感じがたまらんし、ほんとハラミってすばらしい!しかも、普段お目にかかれない石垣牛とはねえ。


f:id:kon-kon:20101202191401j:image
石垣牛特選ハラミ


f:id:kon-kon:20101202192944j:image


ドライバーのため、ノンアルコールというのがちと辛かったですが、宮古牛と石垣牛を堪能いたしました。東京だとなかなかお目にかかれないんでしょうなあ。お値段は宮古島価格で言うと確かに高めですが、十分納得。ていうか、これを東京で食べたらいったいいくらするんだろう?


欲を言うと、この肉を金竜山や多平のようなタレ味で食べてみたかったかな。きっととてつもない悦楽の世界が待っている気がします。


f:id:kon-kon:20101202195033j:image


炭火・焼肉酒房 炙り屋
宮古島市字下里557 源河ビル 4F
TEL:0980-73-1129


←←←グルメ情報、チェックです!



炭火・焼肉酒房 炙り屋 焼肉 / 宮古島市

夜総合点★★★☆☆ 3.0