赤・黒・黄色日記

人生はワセダラグビーと阪神タイガースと居酒屋と旅と温泉とカメラとイタリア車。基本日々の食べ歩き飲み歩きを記録してます。

秋田 秋田駅 永楽食堂

からす森からのハシゴは、今回一番行きたかった永楽食堂。

秋田が全国に誇る名居酒屋。

居酒屋なのに「食堂」という名前は如何に?

こじんまりとした店内は、お客さんの活気でグルーブ感満点!

4人で手前のテーブル席へ。

壁一面にびっしりと張られている日本酒銘柄の手書きメニュー!

もはや、アートの域に達していると言っても過言ではない。

首を巡らせて、どの銘柄から行こうか、頭の中でひたすらシミュレーション(笑)

やはり、利き酒3種で攻めましょう。

ゆきの美人活性にごりから、秋田の日本酒ツアー。

3種類を少量ずつ飲むスタイル。いろいろ試せて楽しい。

お通し二品。

白魚が出てくるとは、クオリティ高い。

黒板には魅力的な手書きメニューがズラリ。

サンマ刺し。これをアテに日本酒。

素晴らしい。

セリのサラダ。

ありそうで意外とない。セリの苦みがこれまた日本酒に合う。

メニュー名は失念しましたが、グラタン的な料理も。

もはや何でもアリ。

居酒屋らしい海老しんじょう。

そして、ひたすら利き酒3種でいろいろな銘柄を。

ここでしか飲めなさそうな、限定メニューだらけで銘柄が覚えられない(笑)

しめ鯖炙り。

どの料理も美味しい上に安い!

東京では考えられないコストパフォーマンス!

だんだん酔いが回ってよい気分になったところで、「食堂」メニュー行っちゃいましょう。

焼きそばをアテに日本酒。

食堂メニューだけあって、クオリティ高し。

カレールーだけ。

これをアテに、ちびちび日本酒飲むのも至福。

そして、〆に塩ラーメン。

あっさりとしたスープが、飲みの後にはキケン極まりない誘惑。

レモンが入ってほのかにさわやかな味わいに。

飲んで食べて酔っぱらって満腹。

本能のままに過ごした一日が終わりました(笑)

ごちそうさまでした。

秋田に来たら再訪必須の名店です。

goo.gl

TEL: 018-833-1473

永楽食堂居酒屋 / 秋田駅
夜総合点★★★★ 4.0