赤・黒・黄色日記

人生はワセダラグビーと阪神タイガースと居酒屋と旅と温泉とカメラとイタリア車。基本日々の食べ歩き飲み歩きを記録してます。

青森 青森駅 生ラムジンギスカン 林檎家 古川店

弘前から青森へ移動。

夕食は、ジンギスカンの林檎家 古川店へ連れて行ってもらいました。

駅からはひたすらまっすぐ歩いたところにあるお店。

ジンギスカンと言うと、北海道のイメージが強いんだけど、青森はジンギスカン王国だとか!知らなかった!

まずは、ジンギスカンから。

生ラムがウリとのこと。

かなり肉厚なカットの生ラムロース。

これが柔らかくて絶品!

ラムということもあるのか、まったく臭みなし。

特製のタレに、唐辛子をたっぷりと投入。

そして、ラムのスペアリブ。

お店の人が焼いてくれ、頃合いを教えてくれます。

いわゆるラムチョップですが、これまた絶品。

何本でもイケるな。これは。

ビールからのハイボール

ひたすらラム焼きを食べてハイボールを流し込む、という単純作業の至福。

そして、驚きの羊タン!

これはかなりの希少部位。

牛、豚だとメジャーだけど、羊のタンにお目にかかるのはかなりレアケースかと。

サクサクっとした食感が確かにタンだ。美味い。

そして、驚愕なのはジンギスカンは前半戦!

後半戦は、なんとラムのしゃぶしゃぶ!

しかも、火鍋味としょうゆ味の二種類の味を食べ比べ!

火鍋味の方は、もはや中華の世界。

薄切りのラム肉を鍋に潜らせて食べると、ジンギスカンとはまったく別料理。

こちらは、しょうゆダレで食べるしゃぶしゃぶ。

オーソドックスなしゃぶしゃぶですが、ラム肉というのが意外性抜群。

こちらは火鍋と対照的にあっさりした味わい。

両方の味を楽しんで、〆は火鍋の方にラーメン投入。

美味いことは言うまでもなし。

青森がジンギスカン王国というのも知らなかったですが、まさかジンギスカンとしゃぶしゃぶの両方を一度に楽しめるとは!

ヒツジストは、マストなお店です。

「林檎家」という店名からは想像できないパンチの効いたお店。

青森グルメ、恐るべし。

goo.gl

TEL:017-718-5765

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル