B食紀行

人生はワセダラグビーと阪神タイガースと居酒屋と旅と温泉とカメラとイタリア車。基本日々の食べ歩き飲み歩きを記録してます。

蓮沼 お好み焼き 福竹


蓮沼の名物店 お好み焼き福竹。


常連の同僚に連れて行ってもらいました。前から行ってみたかったんだよねー。


池上線沿線、駅前のローカルな風情がイイ味出してます。


店内はすべてお座敷席になっているようです。座席の鉄板は4人だと小さ目。


名物女将さんの接客トーク、いきなり全開。


f:id:kon-kon:20120511205045j:image
◇ふくたけ天

ずーっとしゃべくりまくってる(笑)。時々こちらに質問が飛んでくるので油断できません(笑)。


常連の同僚、普段はめっちゃ饒舌なのに、完全に気配消してるし(笑)。この店を楽しむ術を心得ているってことだな。


ここのお店は、女将さんがすべて調理してくれます。プロのトーク?とプロの調理の真髄を堪能できるわけですな。


お好み焼きはふくたけ天を二人前。ソースの上にハンパない量の鰹節、そして青のり。お好みでマヨネーズ。


f:id:kon-kon:20120511212247j:image


美味っ!!!!!


f:id:kon-kon:20120511212657j:image


ふわっふわでこれがお好み焼きなの?という食感。お好み焼きに対する価値観が変わるぞ、これは。


続いてはんぺん焼き。


f:id:kon-kon:20120511211852j:image
◇はんぺん焼き


女将さんの言うとおりに、まずは何もつけずそのまま、次にわさびとタレ、最後にマヨネーズと七味を付けて。3回楽しめるな。


砂肝焼きは、売り切れっていうことで、1人1個しか食べれませんでしたが、これも焼き加減が絶妙。焼鳥屋の砂肝とは一味違う。写真撮り忘れました…


カレー天。こちらは1人前で。まずは何もつけずに。カレー味がなんとも不思議な味で美味い。次に青のりとマヨネーズを付けて。これまた絶妙な味わいだね。クセになる。


f:id:kon-kon:20120511213518j:image
◇カレー天


ウインピー(ウインナー&ピーマン)。シャキシャキのピーマンとウインナーを一緒に食べると、食感が楽しめる。女将さん、計算しつくしてますな。


f:id:kon-kon:20120511215341j:image
◇ウインピー


山芋もシャキシャキの食感。


f:id:kon-kon:20120511220044j:image
◇山芋


結構お腹いっぱいになってくるんですが、全然もたれてない。いくらでも食べられそうな錯覚に陥るな。


〆は、豚焼きそばを2人前。女将さんの調理へのこだわりが満載。ウンチクも満載(笑)。


f:id:kon-kon:20120511224526j:image


f:id:kon-kon:20120511224709j:image


焼きそばがこれまたさらっとヘルシーな味。まったくべちゃっとしてない。女将さんのプロの技なんでしょうね。これもクセになるね。


女将さんのトークの後は、娘さんが「母がすいませんねー」とすかさずフォロー。緩急の使い分けが完璧だね。


弱っている時はあのトークに立ち向かえるか微妙ですが、また行きたい!と思わせる何かがある店だな。田舎のうるさい親戚のおばちゃん家に行く感覚でしょうか。あくまでイメージですけどね。


ごちそうさまでした!


f:id:kon-kon:20120511231027j:image


お好み焼き 福竹
大田区東矢口1-17-11
TEL:03-3739-4064


←←←グルメ情報、チェックです!


お好み焼き 福竹お好み焼き / 蓮沼駅矢口渡駅蒲田駅

夜総合点★★★★ 4.0